サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
合掌人生(簡版)
著者 釋星雲
第一版
出版年月日2011.01
ページ344
出版者江蘇文藝出版社
出版サイト http://www.jsfxw.com/user/1/index.asp?id=5077
出版地南京, 中國 [Nanjing, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート1. 簡體字本。
キーワード自傳
抄録星雲大師把人生比作一條“路”,他說人生的前途要有路,才能有所發展;如果前途沒有路,應該就表示人生已經走到盡頭了。而且人生的路,要靠自己走出來,自己走不出自己的路,總是沒有把人生活得淋漓盡致,因此每個人都要重視自己的“生涯規劃”。
《合掌人生》將讀者進入星雲大師人生的各個隊段,戰亂逃難、親人離散、生死邊緣、出家苦行、初到臺灣、弘法全球。百般心路歷程,展現的是大師積極的人生觀,以及解決種種困難的智慧。如果一個人能夠從走路中體會佛法,然後在佛法的指引下,走出平安健康、走出自在解脫的人生,才是個有智慧的人,也才稱得上是真正會“走路”的人。
大師的這本人生傳記正在告訴我們如何做一個會走路的人。
目次一人生路
二生死邊緣
三關鍵時刻
四外婆
五母親,大家的老奶奶
六苦行
七饑餓的歲月
八弘法
九生日
十走路
十一媽祖,臺灣的觀世音
十二照相
十三球類運動
十四道情法愛
十五榮民總醫院“開心”記
十六在南京,我是母親的聽眾
十七靈感
十八地球人
十九一筆字的因緣
二十梅約醫療中心檢查記
二十一我建荷華寺的因緣
二十二佛門親家
二十三向佛陀訴說
二十四我的新佛教運動
ISBN9787539940946 (平裝)
ヒット数10
作成日2018.08.07



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
577413

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ