サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
合掌人生4:飢餓
著者 釋星雲 (著)=Shih, Hsing-yun (au.)
初版
出版年月日2011.04.11
ページ254
出版者香海文化
出版サイト http://www.gandha.com.tw/index01.aspx
出版地新北市, 臺灣 [New Taipei City, Taiwan]
シリーズ人間文學
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート星雲大師,一九二七年生,江蘇江都人,為臨濟宗第四十八代傳人。
一九四九年初來台。曾主編《人生》月刊、《今日佛教》、《覺世》旬刊等佛教刊物。一九六七年創建佛光山,致力推廣文化、教育、慈善等事業,先後在世界各地創設百餘所寺院道場,並在海內外設立十六所佛教學院,培養佛門專業人才。此外,為推廣社會教育,創辦普門中學、南華大學、佛光大學、美國西來大學,及創辦「人間福報」、「人間衛視」。
抄録《合掌人生》全集,為星雲大師首次回首一生弘法的心路歷程。他以自己的生命當作媒介,透過27個不同的主題,書寫他對親情、人生、修行、生死四大課題的親身經歷及體悟啟發。

本書中,大師以親身經歷的「病苦」、「飢餓」、「靈感」,傳達我們一些珍貴的心念:如果因為病苦,而知苦,而能離苦得樂,那麼,病會是我們在此人間的一個珍貴的禮物;如果有自己的道場,要普門大開,讓來到的人都有飯喫;念佛、拜佛,其實就是在淨化自己的心,心淨自能與佛菩薩感應道交,自然會有感應。

全書文隨境走,有情有感、有笑有淚,透過「星雲體」大方大氣恢宏的散文筆墨,小至為鴿子飛失而投河自盡的「護生情」、為求生尋親而睡死人堆的「苦難情」、為貼補家用而拾牛糞撿狗屎的「環保情」,大到為佛教闢土開山的「度眾情」、為弘法義無反顧的「佛道情」……,讀眾隨文而觀,有感、有體、有悟,時而額手稱頌、時而低眉吟哦、時而清淚自垂,至情至性、至真至誠,動人心魄、震人心神。

大師信手拈來的細瑣『小』事,都轉化為成就星雲『大』師的養分,而這部用生命書寫的跨時代回憶錄,回首來時路的萬般心境,尤能和中老年人的生命閱歷相契應,家長、教師可用來教養子女、作育英才,青年學子更可以用它作為生命教育的明鏡。無論賢凡、老少,皆能受用一生。
目次【自序】 一瓣心香,微願供養 -星雲大師
【推薦序】 煩惱泥中起佛法 -許悔之

1. 榮總開心記
2. 梅約醫療中心檢查記
3. 球類運動
4. 走路
5. 飢餓
6. 靈感
7. 來發
ISBN9789866458316 (平裝)
ヒット数8
作成日2018.09.04



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
577911

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ