サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
印順法師的東南亞佛緣
著者 侯坤宏
掲載誌 印順導師思想之理論與實踐學術會議(第十六屆)
出版年月日2018.05.25
ページ377 - 392
出版者玄奘大學宗教與文化學系、財團法人弘誓文教基金會
出版サイト http://www.hongshi.org.tw/index.aspx
出版地桃園市, 臺灣 [Taoyuean shih, Taiwan]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:前國史館纂修
キーワード印順法師; 王弄書; 東南亞; 菲律賓; 新加坡; 馬來西亞
抄録2016 年 7、8 月間,筆者有緣到馬來西亞參訪佛教寺院,看到一篇印順法師寫的〈我對於王弘法居士的懷念〉,這篇文章未見收入《妙雲集》、《華雨集》或《永光集》等相關著作中,王弘法居士是慈航法師的弟子,她比較為人所知的名字是王弄書,曾在檳城辦理菩提中學,著有績效;因看到這篇印順法師寫的文章,引發筆者想進一步了解印順法師和東南亞佛教的因緣。印順法師自 1952 年到臺灣後,曾去過日本、美、泰國、高棉、香港、菲律賓、星洲(新加坡)、馬來西亞,但談到「出國遊化,那只是菲律賓與星、馬」,印順法師遊化菲律賓與星、馬期間,曾分別到各地參訪寺院,舉行多次講經活動,與當地法師多所接觸。本文擬透過印順法師的東南亞遊化,觀察當年臺灣與這些國家的佛教交流活動;希望透過本文的討論,可以了解印順法師的東南亞遊化歷程,藉以觀察當年臺灣和菲律賓、新加坡和馬來西亞等東南亞國家的佛教交流活動。
目次一、前言 378
二、以菲律賓為主的出國經驗 379
三、印順法師在馬來西亞、新加坡的弘法活動 384
四、結論 390
ヒット数14
作成日2020.07.30
更新日期2020.07.30



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
596482

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ