サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
漢、巴《法句經》對應偈頌的相互詮釋=Mutual Interpretation Between Pāli Dhammapāda and Its Chinese Parallels
著者 蘇錦坤 (著)=Su, Ken (au.)
掲載誌 福嚴佛學研究=Fuyan Buddhist Studies
巻号n.13
出版年月日2018.09
ページ25 - 63
出版者福嚴佛學院
出版サイト http://www.fuyan.org.tw/
出版地新竹市, 臺灣 [Hsinchu shih, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者為獨立佛學研究者
キーワード法句經=Faju jing; 巴利法句經=Pāli Dhammapada; 犍陀羅法句經=Gāndhārī Dharmapada; 佛典校勘=Collation
抄録在四本漢譯《法句經》之中,T210《法句經》不僅譯出的年代最早,後三譯各有至少數十首偈頌的翻譯直接抄錄前者的譯文,或承襲自前者而略加更動。所以,T210《法句經》在四本漢譯《法句經》的研究居樞紐地位。
本文探討漢譯《法句經》與巴利《法句經》的相互詮釋,不僅可以利用前者來詮釋後者的疑難字義,也可以利用後者來訂正前者的譯文。

Among those four Chinese translations out of various recensions of Dhammapadas, the Faju Jing is not only the earliest, but also the one to be adopted by the latter translations. The latter three translations carried more than tens of verses either directly from the Faju Jing, or with minor modifications to them. That is the reason why the research of the Faju Jing is critical to all of them.
This article explores the mutual renderings between Chinese translations and Pāli Dhammapada. We may not only have better expoundings of the difficult words in the previous ones in light of the Pāli one, but also collate the Pāli one in
light of the previous ones.
目次一、前言 27
二、藉助漢譯《法句經》詮釋巴利偈頌 28
(一)增長 vaḍḍhano 28
(二)害意 hiṃsamana 31
(三)魔王的花鏃 mārassa papupphakāni 33
(四)懷婬怒癡,不惟止觀 34
三、藉助巴利《法句經》訂正漢譯《法句經》 38
(一)放逸有四事 39
(二)意使作㺃 41
(三)如搆牛乳 45
四、巴利《法句經》與 T210《法句經》的歧異字句 47
(一)心為法本,心尊心使 49
(二)行見身淨 50
(三)「流、淵 ogha」與「家、窟宅 oka」 51
五、「四句偈」或「六句偈」的分章 53
六、結語 58
七、謝詞 59
參考文獻 60
ヒット数13
作成日2020.09.25
更新日期2020.09.25



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
598212

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ