サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
甘於淡泊:四分比丘尼戒講記
著者 釋悟因 (著) ; 釋自祺 (譯) ; 金石 (譯)
初版
出版年月日2021.05
ページ592
出版者香光書鄉
出版地嘉義, 臺灣 [Chia-i, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
抄録本書是臺灣比丘尼僧團「香光尼僧團」方丈悟因長老尼,於1996年在印度菩提伽耶為英、美等西方比丘尼講授比丘尼戒英譯稿的中文翻譯。全書分為十六章,概要性地介紹了比丘尼戒的作用、主體內容、止持及重要的作持——不僅依性質主題重新歸類戒條項度,也‌針對當代比丘尼僧團持戒現實困難而有講授。——內容簡練卻不乏深度,非常適合對比丘尼戒內容有入門需求的比丘尼、沙彌尼或待出家行者所用。由於比丘尼戒核心內容和比丘戒相共,本書對比丘、沙彌也適用。

本書講解對象是西方比丘尼,所以,並不是採用傳統律疏逐字逐句的解釋方式,而是特重其含義、制定緣由、現代實踐等的闡釋。悟因長老尼自1980年創辦香光尼眾佛學院至今,對比丘尼僧團的戒律實踐已超過四十年,其中涉及戒律在當代僧團的具體實踐,往往能切中要害,若有實際出家生活體驗或需求者,具有非常好的指導性。

也因著者領導尼僧團的特殊經驗,全書注解不局限於個人持戒,亦結合著者在僧團管理運作的實際案例,特特別針對戒律如何促進和合僧團的建設,契合了佛陀制戒最終為實現「僧團和合」、「正法久住」的終極理想,可說遙契佛陀起初制戒的最大目標。這是本書特色所在。
目次第一章 戒律的重要性
第二章 毗尼概述
第三章 僧團成員
第四章 加入僧團
第五章 說戒
第六章 維持僧伽身分的要件
第七章 淫戒、摩觸戒與八事成重戒
第八章 與淫戒相關的其他戒條
第九章 盜戒
第十章 殺人戒、大妄語戒、覆他重罪戒、隨舉三諫不捨戒
第十一章 違諫戒
第十二章 正命:正當的謀生之道
第十三章 僧伽生活的依憑:衣
第十四章 僧伽生活的依憑:食、藥、房、行
第十五章 僧團倫理:戒臘與行政
第十六章 僧團的共修生活
結語

附錄一 非諍事羯磨與諍事羯磨:僧團事務與爭端的處理原則
附錄二 生善羯磨與治罪羯磨:生善滅惡,令持戒清淨
附錄三 說欲:僧團和合的具體實踐
附錄四 布薩羯磨:捨除諸惡不善法,維護清淨修道生活
附錄五 捨墮與修道
附錄六 捨墮的核心精神
參考書目
ISBN9789578397590 (精裝)
ヒット数7
作成日2021.08.17
更新日期2021.08.17



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
621473

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ