サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
建立心類學(藏中對照)
著者 蔣悲桑佩 (著) ; 佛子 (譯)
初版
出版年月日2021.07.09
ページ128
出版者大千  
出版地中和, 臺灣 [Zhonghe, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
抄録覺知的七種分類

〔此〕有現前、比度、再決知、伺察知、顯而不定、疑、顛倒知七種。
講說分類各別義有七,首先講說現前有二:性相與分類。
性相

「離分別且無錯亂的了知」,是現前的性相。
「離分別且無錯亂之新不欺誑的了知」,是現量的性相。

分類可分為四:根現前、意現前、自證現前、瑜伽現前。

根現前
「由自不共增上緣有色根而生起之離分別且無錯亂的了知」,是根現前的性相。

〔彼〕可分為五:執色根現前、執聲根現前、執香根現前、執味根現前、執觸根現前。
「依自不共增上緣眼根與所緣緣色而生起之離分別且無錯亂的了知」,是執色根現前的性相。餘等依此類推。

意現前
「由自不共增上緣意根而生起之離分別且無錯亂的了知」,是意現前的性相。

彼可分為二:此示意現前與非彼之意現前。

此示意現前
「由自不共增上緣意根而生起之此示離分別且無錯亂的他證分」,是此示意現前的性相。

〔彼〕可分為五:執色意現前乃至執觸意現前。
生起此示意現前之理有交替生起、三類型生起,與唯續邊生起三種說法。

交替生起的說法
生起執色根現前第一剎那,之後生起執色意現前第一剎那,然後再生起執色根現前第二剎那等,主張根現前每一剎那之間生起一剎那意現前。

三類型生起的說法
其理乃執色根現前第二剎那、執色意現前第一剎那,與領納此二者的自證現前三者同時生起。簡而言之,主張向外的兩類型與向內的一類型一起生起。
目次譯序 您,覺知了嗎?
凡例說明

禮讚文
覺知的七種分類
現前
比度
再決知
伺察知

顯而不定
顛倒知
覺知的三種分類
覺知的二種分類
量與非量知的二種分類
分別與無分別知的二種分類
錯亂知與無錯亂知的二種分類
意知與根知的二種分類
遣入覺與成入覺的二種分類
心與心所的二種分類
付梓祈願文
附錄一、廣說五十一心所
附錄二、《心類學》名相藏、中對照表
附錄三、《心類學》名相、性相表
ISBN9789574473632 (平裝)
ヒット数10
作成日2021.08.18
更新日期2021.08.18



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
621509

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ