サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
Bookmark and Share


内記洸  

 

8 件著作が収録され、3 件全文を含む(まだ本館にオーソライズされていません

 
著者本人によるオーソライズ著者本人が提供した書目資料改正 2016.04.14 登録
シリアル番号:

102816

別名:

Naiki, Takeshi

種類:

個人著者

個人サイト:
全文 タイトル 著者 掲載誌 出版年月日
  「言葉」のリアリティ:秋葉原事件が問いかけるもの=The Reality of “Language”: What does the Akihabara Massacre tell us? 中島岳志 (著)=Nakajima, Takeshi (au.); 花園一実 (評論)=Hanazono, Kazumi (rev.); 春近敬 (評論)=Haruchika, Takashi (rev.); 内記洸 (評論)=Naiki, Takeshi (rev.) 現代と親鸞=Today and Shinran=ゲンダイ ト シンラン 2012.12.01
  二〇一五年度 真宗大谷派教学大会 関係としての浄土 (浄土という世界観)=The Pure Land as a Relation 内記洸 真宗教学研究=Journal of the Doctrinal Study of Shin Buddhism=シンシュウ キョウガク ケンキュウ=Shinshu Kyogaku Kenkyu 2016.06
  自己試論=An Essay on“My Self” 内記洸 (著)=Naiki, Takeshi (au.) 現代と親鸞=Today and Shinran=ゲンダイ ト シンラン 2010.12.01
  言葉と内面:清沢満之と近角常観=Statement and Subjectivity: The Cases of Kiyozawa Manshi and Chikazumi Jokan 内記洸 (著)=Naiki, Takeshi (au.) 現代と親鸞=Today and Shinran=ゲンダイ ト シンラン 2011.12.01
  表現についての試論:井筒俊彦『意識と本質』から見る親鸞=An Essay on “Expression”: The View of Shinran through Toshihiko Izutsu's “Consciousness and Essence” 内記洸 (著)=Naiki, Takeshi (au.) 現代と親鸞=Today and Shinran=ゲンダイ ト シンラン 2012.12.01
  親鸞における、二重化する信と表現=The Dual Character of Shinran's Faith and Its Expression 内記洸 (著)=Naiki, Takeshi (au.) 宗教研究. 別冊=Journal of religious studies. Supplement 2015.03.30
  親鸞における「語り」の位置=Where does Shinran "Speak"? 内記洸 (著)=Naiki, Takeshi (au.) 宗教研究. 別冊=Journal of religious studies. Supplement 2014.03.30
  親鸞における聖徳太子像について=Shinran's View of Prince Shatoku 内記洸 (著)=Naiki, Takeshi (au.) 宗教研究=Journal of Religious Studies=シュウキョウ ケンキュウ 2013.03.30