サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
Bookmark and Share


石井清純  

 

38 件著作が収録され、20 件全文を含む(まだ本館にオーソライズされていません

 
著者本人によるオーソライズ著者本人が提供した書目資料改正 2012.03.05 登録, 2020.02.10 料更新
シリアル番号:

31903

別名:

Ishii, Kiyozumi = Ishii, Seijun = イシイ, セイジュン

種類:

個人サイト:
全文 タイトル 著者 掲載誌 出版年月日
  「典座教訓」と「知事清規」典座章=On the relationship between Tenzo kyokun and the “Tenzo” chapter of the Chiji shingi 石井清純 (著)=Ishii, Seijun (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 1990.12.20
  「現成公案」の意味するもの : 道元禅師の思想的基盤について 石井清純 (著)=イシイ, セイジュン (au.) 駒澤大学佛教学部論集=Journal of Buddhist Studies=コマザワ ダイガク ブッキョウ ガクブ ロンシュウ 2005.10
  『正法眼蔵』「現成公案」の巻の主題について 石井清純 駒澤大学佛教学部論集=Journal of Buddhist Studies=コマザワ ダイガク ブッキョウ ガクブ ロンシュウ 1997.10
  『正法眼蔵』「仏向上事」の内容と撰述意図 -- スティーブン・ハイネ氏の質問に答えて=Considering Dogen's Intension in Writing Butsukojoji fascicle(s) of Shobogenzo: as Response to Prof. Steven Heine's Query 石井清純 宗学研究=Journal of Soto Zen studies 2008.04
  『正法眼蔵』「仏性」巻における「仏性」の意味=Dogen's Concept of the Word "Buddha Nature" in the Bussho Fascicle of the Shobogenzo 石井清純 =Ishii, Kiyozumi 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2006.03
  『正法眼蔵』と『永平広録』における公案解釈 石井清純 駒澤大学佛教学部論集=Journal of Buddhist Studies=コマザワ ダイガク ブッキョウ ガクブ ロンシュウ 1986.10
  『正法眼蔵』における「大悟」の定義について - 真福寺本と乾坤院本「大悟」巻の比較から=Dogen's Definition of “Great Enlightenment” 石井清純 =Ishii, Kiyozumi 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2002.12
  『正法眼蔵随聞記』・『永平広録』と道元禅 石井清純=Ishii, Seijun 1995.09
  『永平広録』巻一「興聖寺語録」と『正法眼蔵』 石井清純 駒澤大学佛教学部論集=Journal of Buddhist Studies=コマザワ ダイガク ブッキョウ ガクブ ロンシュウ 1990.10
  『永平広録』巻八所収の法語について 石井清純 曹洞宗宗学研究所紀要=Bulletin of the Institute for Soto Studies=ソウトウシュウ シュウガク ケンキュウジョ キヨウ 1989.03
  『義雲語録』における道元禅師の著作の依用傾向について=How Does Giun Interpret Dogen's Remarks in the Giun goroku? 石井清純 =Ishii, Kiyozumi 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2004.12
  『学道用心集』における龍樹の語の引用について=The Sources of Dogen's Quotations from Nagarjuna's Works in the Gakudoyojinshu and Dogen's Other Works 石井清純 =Ishii, Kiyozumi 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2008.12
  12巻本『正法眼蔵』本文の成立時期について 石井清純 駒澤大学佛教学部論集=Journal of Buddhist Studies=コマザワ ダイガク ブッキョウ ガクブ ロンシュウ 1991.10
  Lecture: An lntroduction to Zen Thought Takagi, Mie; Tomoum Fatima; 石井清純 =Ishii, Kiyozumi 駒澤大学禅研究所年報=Annual Report of the Zen Institute=コマザワ ダイガク ゼン ケンキュウジョ ネンポウ 1999.03
  十二卷本『正法眼藏』と『永平廣錄』--「百丈野狐」の話を中心として= The Twelve-Chapter Version of the Shobogenzo and the Comprehensive Recorded Sayings of Master Dogen(Eihei Koroku):A Comparison of References to the Story of Baijiang's Fox(Hyakujo 石井清純 =Ishii, Seijun 宗学研究=Journal of Soto Zen studies 1988.03.31
  公案解釈から見た『永平広録』上堂の性格 ― 七十五巻本『正法眼蔵』との対比から=The Characteristics of Dōgen's Formal Lecture(Jōdō) as Revealed by the Use of Kōan in His Recorded Sayings(Eihei Kōroku):A Comparison with the Seventy-five Version of the Shōbō Genzō 石井清純 =Ishii, Seijun 曹洞宗宗学研究所紀要=Bulletin of the Institute for Soto Studies=ソウトウシュウ シュウガク ケンキュウジョ キヨウ 1988.03
  正法眼蔵随聞記・永平広録と道元禅 石井清純 1995.09
  永平寺における道元禅師の叢林運営の意識について=Dogens Conception of the Monasticism of Eihei-ji 石井清純 (著)=Ishii, Seijun (au.) 日本仏教学会年報=ニホン ブッキョウ ガッカイ ネンポウ 1994.05.25
  在外研究報告 スタンフォードの仏教研究とその周辺=The Circumstances of Buddhist Studies in and around Stanford University 石井清純 =Ishii, Seijun 駒澤大学佛教学部論集=Journal of Buddhist Studies=コマザワ ダイガク ブッキョウ ガクブ ロンシュウ 2001.10
  初期曹洞宗における仏弟子の自覚と羅漢供養=しょきそうとうしゅうにおけるぶつでしのじかくとらかんくよう=Concerning the Awareness of Oneself as a Disciple of the Buddha in the Early Japanese Soto School, and Its Relation to the Ritual Offerings to the Arhats 石井清純 (著)=Ishii, Kiyozumi (au.) 日本仏教学会年報=ニホン ブッキョウ ガッカイ ネンポウ 2013.08.30
  前後際断と有時の経歴 : 道元禅師における「存在と時間」私考=Dogen's Conception of Time in the Shobogenzo : On the Phrases Zengo saidan and Uji no kyoryaku 石井清純 (著)=Ishii, Kiyozumi (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2015.03
  真字「正法眼蔵」の成立に関する一私見 - 「永平頌古」「興聖寺語録」との内容対比を中心として 石井清純 曹洞宗宗学研究所紀要=Bulletin of the Institute for Soto Studies=ソウトウシュウ シュウガク ケンキュウジョ キヨウ 1994.10
  真字『正法眼蔵』の成立に関する一私見=A View about How Did Dōgen Edit the Chinese-Language Shōbōgenzō 石井清純 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 1994.12.20
  乾坤院本「洗面」と洞雲寺本「洗面」について(一)=Contrasts between The Senmen Chapter of Shobogenzo within The Kengon'in (temple) Manuscript and One within The Tounji Temple Manuscript 石井清純 (著)=Ishii, Kiyozumi (au.) 駒沢大学仏教学部研究紀要=Journal of the Faculty of Buddhism of the Komazawa University 1990.03
  乾坤院本「洗面」と洞雲寺本「洗面」について(二)=Contrasts Between the Kenkon'in and Tounji Manuscript Versions of the "Senmen" Fascicle of the Shobogenzo (II) 石井清純 (著)=Ishii, Kiyozumi (au.) 駒沢大学仏教学部研究紀要=Journal of the Faculty of Buddhism of the Komazawa University 1991.03
  乾坤院本「洗面」と洞雲寺本「洗面」について(三)=Contrasts Between the Kenkon' in and Tounji Manuscript Versions of the "Senmen" Fascicle os the Shobogenzo (III) 石井清純 (著)=Ishii, Kiyozumi (au.) 駒沢大学仏教学部研究紀要=Journal of the Faculty of Buddhism of the Komazawa University 1992.03
  曹洞宗がわかるQ&A -- 教えについて 石井清純 大法輪 2006.09.08
  新草十二巻本『正法眼蔵』の構成について=On the compilation of the new 12 fascicule version of the Shobogenzo 石井清純 (著)=Ishii, Kiyozumi (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 1992.03.20
  義雲和尚 -- 無極禅師 石井清純 2005.10
  道元の著述・編集 2 石井清純=Ishii, Seijun 1995.09
  道元撰新草十二卷本『正法眼藏』の性格について ─ 『永平廣錄』上堂を手掛かりとして ─ =どうげんせんしんそうじゅうにかんぼんしょうぼうげんぞうのせいかくについて=On the Character of the New 12 Fascicle Version of the Shoubougenzou Edited by Dougen Zenji:A Clue f 石井清純 =Ishii, Seijun 財団法人松ケ岡文庫研究年報=The annual report of researches of the Matsugaoka Bunko=松ケ岡文庫研究年報=ザイダン ホウジン マツガオカ ブンコ ケンキュウ ネンポウ=公益財団法人松ケ岡文庫研究年報=The annual report of researches of the Public Interest Matsugaoka Bunko Foundation 1991.03.25
  道元禪師における「古鏡」について 石井清純=Ishii, Seijun 三論教学と仏教諸思想 : 平井俊榮博士古稀記念論集 2000.10
  道元禅師と公案 - 『永平広録』に学ぶ 石井清純 (著)=Ishii, Seijun (au.); 櫻井秀雄 教化研修=Kyoka Kenshu : Journal of Soto Propagation Studies=キョウカ ケンシュウ 1996.03.31
  道元禅師における般若と風鈴=Concidering on Dogen's Definition of Prajna and Its Relation to a Wind Bell 石井清純 (著)=Ishii, Kiyozumi (au.) 日本仏教学会年報=ニホン ブッキョウ ガッカイ ネンポウ 2008
  道元禅師の出家在家の問題に関する一試論 -入越前後の説示変化に関連して-=どうげんぜんしのしゅっけざいけのもんだいにかんするいちしろん=A proposal relating to the priestly Buddhism and lay Buddhism of Zen Master Dogen 石井清純 (著)=Ishii, Kiyozumi (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 1989.03.20
  道元禅師の僧団に対する意識について ‐ 説示の背景として ‐ 石井清純 駒澤大学佛教学部論集=Journal of Buddhist Studies=コマザワ ダイガク ブッキョウ ガクブ ロンシュウ 1989.10
  道元禅師全集 原文対照現代語訳 (第17巻) 道元=Dogen; 石井清純=Ishii, Kiyozumi; 角田泰隆=Tsunoda, Tairyu; 高橋文二=Takahashi, Bunji 2010.12
  禅問答入門 石井清純=Ishii, Kiyozumi 2010.05.25