サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
Bookmark and Share


頼富本宏  

 

178 件著作が収録され、14 件全文を含む(まだ本館にオーソライズされていません

 
著者本人によるオーソライズ著者本人が提供した書目資料改正 2012.03.05 登録, 2012.06.22 料更新
シリアル番号:

67962

別名:

Yoritomi, Motohiro

種類:

個人著者

個人サイト:
全文 タイトル 著者 掲載誌 出版年月日
  「Sahajasiddhi」なる著作について 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 1972.03.31
  「大日経」入門 -- 慈悲のマンダラ世界 頼富本宏 2000.10.06
  「大乗本生心地観経」の成立について=The Protatype of the "Daijyō-honshō-shinjikan-gyō" (Tâ-shaṅ-pan-sin-ti-kwân-kiṅ) 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 密教学研究 1976.03
  「守護国界主陀羅尼経」の成立について 頼富本宏 密教學=密教学=ミッキョウガク 1975.10.10
  「密教仏像図典」の刊行助成と観想法の基本的構造 下泉全暁 (著)=Shimoizumi, Zengyo (au.); 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 密教學=密教学=ミッキョウガク 1995.03.15
  「醍醐寺の密教と社会」稲垣栄三編 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 密教学研究 1993.03
  『大日経』入門 -- 慈悲のマンダラ世界 頼富本宏 2000.10
  『金剛頂経』入門 -- 即身成仏への道 頼富本宏 2005.05.10
  『金剛頂経』入門(1)身の回りの『金剛頂経』 -- 現代に生きるその姿 頼富本宏 大法輪 2001.10
  『金剛頂経』入門(10)金剛界マンダラの出生(2)四波羅蜜菩薩の意義 頼富本宏 大法輪 2002.08
  『金剛頂経』入門(11)金剛界マンダラの出生(3)活躍する八供養・四摂の菩薩たち 頼富本宏 大法輪 2002.09
  『金剛頂経』入門(12)金剛界大マンダラの完成 -- 成身会のすばらしい世界 頼富本宏 大法輪 2002.10
  『金剛頂経』入門(13)マンダラに入る灌頂の儀礼 -- 讃嘆とマンダラ建立 頼富本宏 大法輪 2002.11
  『金剛頂経』入門(14)灌頂の具体的な作法 -- 華を投げて仏を得る 頼富本宏 大法輪 2003.01
  『金剛頂経』入門(15)『金剛頂経』の悉地観 -- この経典の効き目 頼富本宏 大法輪 2003.02
  『金剛頂経』入門(16)秘密の世界へ -- くり返されるマンダラの作法 頼富本宏 大法輪 2003.03
  『金剛頂経』入門(17)四印と四曼 -- ほとけを表す四種の方法 頼富本宏 大法輪 2003.04
  『金剛頂経』入門(18)さまざまな実践儀礼 -- 百字真言と四智梵語 頼富本宏 大法輪 2003.05
  『金剛頂経』入門(19)第二番目のマンダラ -- 三昧耶会・金剛秘密マンダラ 頼富本宏 大法輪 2003.07
  『金剛頂経』入門(2)金剛とは何か -- 『金剛頂経』のキーワード 頼富本宏 大法輪 2001.11
  『金剛頂経』入門(20)第三・第四のマンダラ -- 微細会と供養会 頼富本宏 大法輪 2003.08
  『金剛頂経』入門(21)第五・第六のマンダラ -- 四印会と一印会 頼富本宏 大法輪 2003.09
  『金剛頂経』入門(22)降三世品の密教 -- 調伏のほとけ降三世 頼富本宏 大法輪 2003.10
  『金剛頂経』入門(23)遍調伏品の意義 -- 密教的観音のマンダラ 頼富本宏 大法輪 2003.11
  『金剛頂経』入門(24)一切義成就品へ -- 虚空蔵菩薩のマンダラ 頼富本宏 大法輪 2003.12
  『金剛頂経』入門(25)密教の菩薩・金剛薩〔タ〕 -- その図像と意義 頼富本宏 大法輪 2004.01
  『金剛頂経』入門(26)中国における『金剛頂経』(1)現在の密教教義と実践の確立 頼富本宏 大法輪 2004.02
  『金剛頂経』入門(27)中国における『金剛頂経』(2)二つの珍しい金剛界マンダラ 頼富本宏 大法輪 2004.03
  『金剛頂経』入門(28)マンダラ周縁のほとけたち -- 四大明王と二十天 頼富本宏 大法輪 2004.04
  『金剛頂経』入門(29)空海と『金剛頂経』 -- 日本密教における『金剛頂経』 頼富本宏 大法輪 2004.05
  『金剛頂経』入門(3)『金剛頂経』の成立前夜 -- 玄奘三蔵と『大日経』 頼富本宏 大法輪 2001.12
  『金剛頂経』入門(30)『金剛頂経』以後の密教展開 -- 『理趣経』、そして後期密教へ 頼富本宏 大法輪 2004.06
  『金剛頂経』入門(31)アジア各地の『金剛頂経』(1)敦煌とインドネシア 頼富本宏 大法輪 2004.07
  『金剛頂経』入門(32)アジア各地の『金剛頂経』(2)チベットと朝鮮半島 頼富本宏 大法輪 2004.08
  『金剛頂経』入門(33)(最終回)再び現代と『金剛頂経』-- その可能性を確信して 頼富本宏 大法輪 2004.09.08
  『金剛頂経』入門(4)『金剛頂経』の成立 -- 生み出された時代と場 頼富本宏 大法輪 2002.02
  『金剛頂経』入門(5)『金剛頂経』という経典群 -- 梵・漢・蔵の諸テキスト 頼富本宏 大法輪 2002.03
  『金剛頂経』入門(6)『金剛頂経』の構成 -- 密教システムの概要 頼富本宏 大法輪 2002.04
  『金剛頂経』入門(7)『金剛頂経』のほとけ -- さまざまな大日如来 頼富本宏 大法輪 2002.05
  『金剛頂経』入門(8)成仏を説く五相成身観 -- 五段階の即身成仏法 頼富本宏 大法輪 2002.06
  『金剛頂経』入門(9)金剛界マンダラの出生(1)中軸となる五仏と十六大菩薩 頼富本宏 大法輪 2002.07
  An Iconographic Study on the Eight Bodhisattvas in Tibet Yoritomi, Motohiro Indo-Tibetan Studies: Papers in Honour and Appreciation of Professor David L. Snellgrove's Contribution to Indo-Tibetan Studies 1990
  Buddhism in India and Abroad : An Integrating Influence in Vedic and Post Vedic Perspectives Sankaranarayanan; Yoritomi, Motohiro 1996.02.01
  Chugoku Mikkyo no kenkyu: Hannya to Sannei no Mikkyo rikai o chushin to shite Yoritomi, Motohiro 1979
  Darikapa の Mahaguhyatattvopadesa について 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 1975.03.31
  Hevajratantra に見られる mantra について 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 1977.03.31
  Mandara no hotoketachi Yoritomi, Motohiro 1985
  Mandara no kansho kiso chishiki Yoritomi, Motohiro 1991
  Mikkyo butsuzo zuten:Indo to Nihon no hotoketachi Yoritomi, Motohiro 1994
  Mikkyo sunbyo Yoritomi, Motohiro 1986
  Mikkyo to Mandara:sono mangekyoteki sekai Yoritomi, Motohiro 1990
  Mikkyo:satori to hotoke e no michi Yoritomi, Motohiro 1988
  Mikkyobutsu no kenkyu Yoritomi, Motohiro 1990
  Subhāṣitasaṃgraha に関する一考察 - その構成と内容を中心として - 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 1971.03.31
  Subhāṣitasaṃgrahaの引用文献をめぐって=On Subhāṣitasaṃgraha quotations in the appearing 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 密教文化=Journal of Esoteric Buddhism 1971.09.30
  あなたの密教 -- 明日を生きる手立て 頼富本宏 2002.10.10
  ある金剛乗文献の紹介:Vyaktabhāvānugatatattvasiddhiについて=A Note on the Vyaktabhāvānugatatattvasiddhi 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 密教学研究 1973.03
  インド後期密教の実像を探る 頼富本宏 春秋=シュンジュウ 2006.04
  インド密教(シリーズ密教 1) 頼富本宏; 立川武蔵 2005.08
  インド現存の文殊菩薩像 頼富本宏 =Yoritomi, Motohiro 成田山仏教研究所紀要=Journal of Naritasan Institute for Buddhist Studies=ナリタサン ブッキョウ ケンキュウジョ キヨウ 1988.03.28
  すぐわかるマンダラの仏たち 頼富本宏; 中村佳睦 2004.11.15
  セッション№3の発表に対するコメント=せっしょんno3のはっぴょうにたいするこめんと=Comments on the Presentation in Session 3 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 日本仏教学会年報=ニホン ブッキョウ ガッカイ ネンポウ 2011.08.10
  チベット密教 立川武蔵; 頼富本宏 1999.08.12
  チベット密教 (新装版) 立川武蔵; 頼富本宏 2005.08.30
  チベット密教(シリーズ密教 2) 頼富本宏; 立川武蔵 2005.08
  はじめての西国三十三所巡り 日本放送出版協会; 頼富本宏 2008.10
  ビジュアル:仏教の世界密教と曼荼羅 真鍋俊照; 神坂次郎; 頼富本宏 2005.10
  ほとけの姿のイコノロジー(BOOK GUIDE 仏教入門) 頼富本宏 仏教‧別冊=ブッキョウ. ベッサツ 1990.06
  マンダラと八大菩薩=まんだらとはちだいぼさつ=Ma.n.dalas and Eight Bodhisattvas 頼富本宏 =Yoritomi, Motohiro 日本仏教学会年報=ニホン ブッキョウ ガッカイ ネンポウ 1992.05.25
  マンダラの構造と図像的意味 頼富本宏 理想 1981.02
  マンダラの諸相と文化 -- 頼富本宏博士還暦記念論文集.下(胎蔵界の巻) 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.); 頼富本宏博士還暦記念論文集刊行会 2005.11
  マンダラの諸相と文化 -- 頼富本宏博士還暦記念論文集.上(金剛界の巻) 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.); 頼富本宏博士還暦記念論文集刊行会 2005.11
  マンダラの仏たち 頼富本宏 1985.02
  マンダラ講話 -- 密教の智恵 頼富本宏 1996.01.21
  マンダラ講話 : 密教の智恵 頼富本宏 1996
  ラダック地方に見られる二つの壁画について=An investigation of Ladakh in Leh, the capital of north-west India: On the two types of wall-painting 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 密教学研究 1978.03
  ラマ教図像の一考察 -- 金剛薩埵(vajrasattva)と持金剛(vajradhara)を中心として 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 宗教研究=Journal of Religious Studies=シュウキョウ ケンキュウ 1979.02
  ラマ経図像から見た大日如来と不動明王=Vairocana and Acala seen in Lamaistic Pantheons 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 密教学研究 1979.03
  わたしの密教 -- 今日を生きる智恵 頼富本宏 2002.07.15
  十三仏功徳物語 頼富本宏 1990.01
  三弁宝珠の発見とその働き=The Significance and Function of the Cintamani with Three-petals 頼富本宏 密教図像=Journal of Buddhist Iconography=ミッキョウ ズゾウ 2013.12
  口絵によせて 日本人僧が発掘した二つの仏教遺跡 -- シルプルとマンサルを訪ねて 頼富本宏=Yoritomi, Motohiro 大法輪 2006.10
  大日如来の世界 今井淨圓; 朴亨國; 松長恵史=Matsunaga, Keiji; 森雅秀=Mori, Masahide; 頼富本宏=Yoritomi, Motohiro 2007.11
  大唐故大德贈司空大弁正廣智不空三藏行狀 頼富本宏 1997
  大乗理趣六波羅蜜多経について=A Study on the 'Tâ-shaṅ-li-tshü-liu-po-lo-mi-to-kin' 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 密教学研究 1975.03
  不空羂索観音の図像学的一考察 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 1984.12.25
  中インド.シルプル遺跡の佛教美術=Buddhist Art at Sirtur Ruins in Central India 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 仏教芸術=Ars Buddhica 1990.07.30
  中国密教 頼富本宏 1988.07
  中国密教(シリーズ密教 3) 頼富本宏; 立川武蔵 2005.08
  中国密教の一断面 - 賛寧の密教観を中心として 頼富本宏 南都佛教=Journal of the Nanto Society for Buddhist Studies=南都仏教=ナント ブッキョウ 1976.11
  中国密教の一断面 - 賛寧の密教観を中心として 頼富本宏 南都佛教=Journal of the Nanto Society for Buddhist Studies=南都仏教=ナント ブッキョウ 1977.05
  中国密教の研究 -- 般若と賛寧の密教理解を中心として 頼富本宏 1979.11
  五台山の文殊信仰=A Study on the Worship of the Bodhisattva Mañjuśrī seen at the Mt. Wutai in China 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 密教学研究 1986.03
  五台山見聞記 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 佛教史学研究=Journal of the History of Buddhism 1985.11.20
  元禄本両界曼荼羅図の系譜 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 仏教教育・人間の研究 -- 斎藤昭俊教授古稀記念論文集 2000.06
  日中を結んだ仏教僧 -- 波濤を超えて決死の渡海 頼富本宏 2009.03
  日本人僧が発掘した二つの仏教遺跡 -- シルプルとマンサルを訪ねて 頼富本宏 大法輪 2006.09.08
  日本密教(シリーズ密教 4) 頼富本宏; 立川武蔵 2005.08
  四国八十八ヶ所はじめての遍路 NHK出版; 頼富本宏 2009.03
  四国遍路とはなにか 頼富本宏 2009.11.10
  平安のマルチ文化人:空海 頼富本宏 2005.11
  平安時代古記録の研究=A Study of the Old Records of Heian Period 佐々木令信 (著)=Sasaki, Reishin (au.); 東舘紹見 (著)=Higashidate, Shoken (au.); 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.); 赤尾栄慶 (著)=Akao, Eikei (au.); 杉本理 (著)=Sugimoto, Osamu (au.); 堅田理 (著)=Katata, Sadamu (au.) 真宗総合研究所研究紀要=Annual Memoirs of the Otani University Shin Buddhist Comprehensive Research Institute 2007.03
  平安時代寺院聖教と古記録の研究=A Study of Sacred Texts and Old Records of Heian Period Temples 東舘紹見 (著)=Higashidate, Shoken (au.); 宮崎健司 (著)=Miyazaki, Kenji (au.); 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.); 赤尾栄慶 (著)=Akao, Eikei (au.); 杉本理 (著)=Sugimoto, Osamu (au.); 堅田理 (著)=Katata, Sadamu (au.) 真宗総合研究所研究紀要=Annual Memoirs of the Otani University Shin Buddhist Comprehensive Research Institute 2009.03
  弘法大師の菩提心論=A View on Bodhi-Citta by Kōbō Daishi 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 密教学研究 1974.03
  弘法大師空海と稲荷信仰 頼富本宏 智山学報=チザン ガクホウ=Journal of Chizan Studies=智山學報=Chizan Gakuho 2005.03.31
  地震とオウムとマンダラと 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 善通寺教学振興会紀要=ゼンツウジ キョウガク シンコウカイ キヨウ 1995.12.21
  西蔵図像聚成 宮坂宥明; 頼富本宏 2001.05.10
  西蔵図像聚成 頼富本宏 2001.05
  伝馬鳴作「事師法五十頌 (Gurupañcasika)」をあぐつて 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 1973.03.31
  佛教圖像學的成果和問題點 頼富本宏; 楊曾文 世界宗教研究=Studies in World Religions 2000
  佛塔周圍の四尊像について=Sets of four Figures around Buddhist Stupas 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 密教文化=Journal of Esoteric Buddhism 1985.03.21
  佛敎パンテオンの發展形態 頼富本宏 人文學報(京都大學人文科學研究所) 1989
  身体とマンダラ 頼富本宏 仏教=季刊仏教=ブッキョウ 1992.10
  宗叡請來の密教図像 頼富本宏 =Yoritomi, Motohiro 成田山仏教研究所紀要=Journal of Naritasan Institute for Buddhist Studies=ナリタサン ブッキョウ ケンキュウジョ キヨウ 1992.03.28
  空海コレクション〈1〉 空海; 宮坂宥勝; 頼富本宏 2004.10.10
  空海コレクション〈2〉 空海; 宮坂宥勝; 頼富本宏 2004.11.10
  空海と密教 -- 「情報」と「癒し」の扉をひらく 頼富本宏 2002.09.27
  空海の歩いた道 -- 残された言葉と風景 頼富本宏; 永坂嘉光 2003.11.01
  花開く真言密教 -- 空海の密教受法から真言密教成立まで 頼富本宏 国文学 : 解釈と鑑賞=コクブンガク : カイシャク ト カンショウ 2001.05
  金岡秀友編『空海辞典』 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 密教学研究 1981.03
  金剛鈴について 頼富本宏 密教學=密教学=ミッキョウガク 1988.03.15
  金剛薩埵図像覚え書き(上) 頼富本宏 密教図像=Journal of Buddhist Iconography=ミッキョウ ズゾウ 1982.06
  真言宗1分3分5分法話事例別集成 吉田宏晢; 頼富本宏 2005.04
  真言秘密瑜伽 頼富本宏 1975
  真言秘密瑜伽 -- 常用真言の解説 羽毛田義人; 頼富本宏 1975
  真言密教における身体観 頼富本宏 東西宗教研究 2003
  真鍋俊照著『密教図像と儀軌の研究〈上・下〉』 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 密教学研究 2007.03
  般若三藏について(上)その思想と時代背景=On Indian Priest "Hannya"(Prajna):His Thought and Historial Background 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 密教文化=Journal of Esoteric Buddhism 1974.11.25
  追悼の辞 (50周年記念号)=Message of Condolence 頼富本宏 密教學=密教学=ミッキョウガク 2014
  曼荼羅1分3分5分法話実例集成 頼富本宏 2007.11
  曼荼羅の思想 鶴見和子; 頼富本宏 2005.07
  曼荼羅の美と仏 -- 京都東寺秘蔵 頼富本宏; 東寺宝物館 1995.02
  曼荼羅の鑑賞基礎知識 頼富本宏 1996.04
  曼荼羅の鑑賞基礎知識 頼富本宏 1991.10.10
  曼荼羅の鑑賞基礎知識 頼富本宏 1991.10
  密教 -- 悟りとほとけへの道 頼富本宏 1988.12.20
  密教とマンダラ 頼富本宏 2003.04.20
  密教とマンダラ -- その万華鏡的世界 頼富本宏 1990.09
  密教とマンダラ -- その万華鏡的世界 頼富本宏 1990.09.20
  密教のふるさと・オリッサの新たな謎解き(下) 頼富本宏 春秋=シュンジュウ 2004.11
  密教のふるさと・オリッサの新たな謎解き(上) 頼富本宏 春秋=シュンジュウ 2004.10
  密教の受容した五臓説 -- 胎内納入品と覚鑁『五輪九字明秘密釈』を中心として 頼富本宏 東方宗教=ウホウ シュウキョウ=Journal of Eastern Religions 1997.10
  密教寸描 頼富本宏 1986.02
  密教寸描 頼富本宏 1986.02
  密教文献にみる死生観=Wishes for Longerity in Esoteric Buddhism 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 日本仏教学会年報=ニホン ブッキョウ ガッカイ ネンポウ 1981.03
  密教仏の研究 頼富本宏 1990.02
  密教仏の研究 頼富本宏 1990.10
  密教仏像図典 -- インドと日本のほとけたち 下泉全暁; 頼富本宏 1994.10
  密教図像学会三十周年記念 中国仏教美術見学会 : 太原・五台山・応県・雲崗=Anniversary Excursion to the Buddhist Temples and Images in China 頼富本宏 密教図像=Journal of Buddhist Iconography=ミッキョウ ズゾウ 2011.12
  庶民のほとけ -- 観音・地蔵・不動 頼富本宏 1984.10
  現図金剛界曼荼羅の成立要因 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 弘法大師空海と唐代密教 -- 弘法大師入唐千二百年記念論文集 2005.12
  敦煌文獻在中國密教史上的地位 頼富本宏; 孫學雷 國家圖書館學刊=Journal of The National Library of China 1997
  森雅秀著『インド密教の仏たち』 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 北陸宗教文化=Religion and Culture=ホクリク シュウキョウ ブンカ 2002.03
  無上瑜伽密教の神秘思想 -- 四歓喜説を中心として=Mysticism in Anuttarayoga-class Tantras 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 日本仏教学会年報=ニホン ブッキョウ ガッカイ ネンポウ 1975.03
  無上瑜伽密教の実践儀礼=Homa Rituals in Anuttarayoga-class Tantras 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 日本仏教学会年報=ニホン ブッキョウ ガッカイ ネンポウ 1978.03
  隋天台智者大師別伝 元開; 趙遷; 潅頂; 高佐宣長; 福原隆善; 頼富本宏 1997
  雲井昭善博士古稀記念 -- 佛敎と異宗敎 -- 文獻資料に見る文殊菩薩の圖像表現 頼富本宏; 雲井昭善博士古稀記念会 1985
  新出の密教図像二点=New Materials of Buddhist Iconography in the Heian and Kamakura Period 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 密教学研究 1997.03
  道教と密教の交渉=Mutual Relation between Taoism and Tantric Buddhism 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 日本仏教学会年報=ニホン ブッキョウ ガッカイ ネンポウ 1997.05.25
  道教的密教的辟邪呪物的調查・研究 大形徹; 坂出祥伸; 頼富本宏 2005
  圖解雜學 -- 般若心經 今井淨圓; 那須真裕美; 頼富本宏 2003
  諸仏功徳物語 頼富本宏 1992.06
  講演 マンダラに見る神仏の共存 頼富本宏 皇学館大学神道研究所紀要=Bulletin of Shinto Institute. 2005.03
  鷲尾隆輝監修「石山寺所蔵十巻抄 図蔵抄」 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 密教学研究 1989.03
  仏教「曼荼羅」を読む 頼富本宏 環 : 歴史・環境・文明=Kan: History, environment, civilization 2003
  仏教・神祇そして密教へ : 大通智勝仏信仰の展開=Unification of Buddhism and Shintoism through the Mahabhijnajnanabhibhu-buddha 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 龍谷大学佛教文化研究所紀要=Bulletin of Research Institute for Buddhist Culture, Ryukoku University=ブッキョウ ブンカ ケンキュウジョ キヨウ 2006.11.30
  仏教における梵音具 (梵鐘) 頼富本宏 日本の美術 1995.12
  仏教パンテオンの構成 頼富本宏 宗教研究=Journal of Religious Studies=シュウキョウ ケンキュウ 1988.06
  仏教パンテオンの発展形態 頼富本宏 人文学報=Journal of Humanistic Studies 1989.03
  仏像のなぞとひみつ -- 種類から時代による造形の違いまで、仏像の見方を詳しく紹介 頼富本宏=Yoritomi, Motohiro; 田中ひろみ=Tanaka, Hiromi 2011.02
  写経の鑑賞基礎知識 赤尾栄慶; 頼富本宏 1994.10
  呉立民・韓金科共著『法門寺地宮唐密曼荼羅之研究』 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 密教学研究 2001.03
  図解雑学空海 頼富本宏 2003.10.27
  図解雑学般若心経 今井浄円=Imai, Jyoen; 那須真裕美; 頼富本宏; 頼富本宏 2003.12.25
  図解雑学密教 頼富本宏; 頼富本宏; 今井淨圓; 那須真裕美 2005.11
  栂尾祥瑞編『後期密教の研究(上)・(下)』(栂尾祥雲全集 別卷4,5) 頼富本宏 (著)=Yoritomi, Motohiro (au.) 密教学研究 1991.03
  浄土と曼荼羅 : その類似と相違=じょうどとまんだら=Pure Land and Maṇḍala:Their Similarity or Difference 頼富本宏 =Yoritomi, Motohiro 龍谷大学佛教文化研究所紀要=Bulletin of Research Institute for Buddhist Culture, Ryukoku University=ブッキョウ ブンカ ケンキュウジョ キヨウ 1997.11.30
  関西御利益の寺社 白木利幸; 頼富本宏 1993.05.20