サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
禪淨融合主義的思惟方法 -- 從中國人的思惟特徵論起=The Method of Thinking of the Contemplative Purifying Unificationism--A Discussion Starting from the Characteristics of the Chinese Way of Thinking
著者 釋恆清 (著)=Shih, Heng-ching (au.)
掲載誌 國立臺灣大學哲學論評=National Taiwan University Philosophical Review
巻号n.14
出版年月日1991.01
ページ229 - 248
出版者國立臺灣大學哲學系=NTU Philosophy Department
出版サイト http://review.philo.ntu.edu.tw/
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード融合主義; 禪宗=Zen Buddhism=Zazen Buddhism; 淨土宗
抄録本文提出中國佛教因受限於文化,語言,文字結構及思惟特性等,而未能完全遵循印度佛學的原型,卻開創出特別能突顯中國人思惟方式的--禪淨融合主義. 提出下面幾點討論,來說明禪淨融合的主張,確實是中國人特有之思想產物.
一. 中國人思惟方法之特徵:
1. 具象重於抽象
2. 個別性重於群體性
3. 融合重於對立
二. 融合主義的意思:從正,反兩面來探討,更有助了解.
三. 探討禪淨融合的理論和方法:禪,淨都不過是一種方法,二者都具非論理性的直觀思惟方法和神秘的宗教體驗.
四. 禪,淨融合主義的評議:提出白隱禪師的嚴厲批評,認為禪優於淨的想法,因中日不同的思惟方法,以突顯出中國人的思惟模式中,和諧融匯才是最高的理想.

目次一. 中國人的思惟方法之特徵
二. 融合主義(syncretism)的意義
三. 禪淨融合的思維方法
四. 禪淨融合主義的評論
ISSN10158995 (P)
ヒット数941
作成日2000.10.10
更新日期2017.08.18



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
262514

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ