サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
宋代政府對於寺院的管理政策=The Government Policy of Buddhist Sa^ngha in the Sung Dynasty
著者 黃敏枝 (著)=Huang, Min-chin (au.)
掲載誌 東方宗教研究=Studies in Oriental Religions
巻号n.1
出版年月日1987.09
ページ107 - 141
出版者國立藝術學院傳統藝術研究中心
出版地臺北縣, 臺灣 [Taipei hsien, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート東方宗教討論會論集.
キーワード佛教經濟=寺院經濟=Buddhist Economics; 僧管理
抄録全文就三方面分節論述宋代之寺院管理政策:

一. 寺院數目的限制:
寺院須經政府賜額方屬合法,非法的寺院則可隨時取締或拆毀. 但為根本解決私建寺院日益增加的問題,乃由政府於適當時機權宜賜額予符合條件的無額寺院,便於納入管理. 文中並詳述北宋四次大規模的賜額情形.

二. 寺院住持傳承體制的限定:
詳論十方制與甲乙制的優劣及政府的干預程度. 附帶論及寺院的規模.

三. 寺院等級的區分:
細述宋代五山十剎的緣起與演變. 寺院以官定的五山十剎為最高等第,名為賦予尊榮,實乃便於統制教權.

文末並略論宋代政府對寺院田產與賦役之管理情形. 唯本文只就寺院本身之管理加以論述,不涉及僧團組織.

附表:宋代五山十剎表,西晉至元代寺院數目表,宋代各地區寺院數目表.

目次一. 寺院興建的合法性
二. 寺院的體制:住持制或繼承制並兼論寺院的規模
三. 五山十剎
四. 寺田與賦役
五. 結語
ISSN10139605 (P)
ヒット数1092
作成日1998.07.22; 2002.12.18
更新日期2017.09.08



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
262540

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ