サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
老年女性參與慈濟志願服務工作經驗之探討 -- 以花蓮區慈濟委員為例
著者 張美玉
掲載誌 「生命的認知尊重與實踐」教學與成果研討會
出版年月日2002
出版者慈濟大學=Tzu Chi University
出版サイト http://www.tcu.edu.tw
出版地花蓮市, 臺灣 [Hualien shih, Taiwan]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
ノート作者為慈濟大學社工系副教授、慈濟大學學生輔導中心教師
キーワード慈濟=T'zu-Chi; 佛教女性=Buddhist Woman; 志工=Volunteer; 人間佛教=入世佛教=Humanistic Buddhism=Engaged Buddhism
抄録本研究目的有三:
一、瞭解女性老委員做慈濟的心路歷程,以及獨特的志工經驗;
二、探討慈濟透過何種機制,使得傳統上以家庭為主的婦女再社會化(慈濟化),讓其生命發光發熱;
三、將慈濟志願服務的特色予以呈現。
本文著重所訪問的花蓮女性老委員參與慈濟的心路歷程:參加的因緣、如何投入慈濟委員角色、家庭的支持或阻礙、所遭遇的挫折及其如何因應,以及分析其做慈濟後的影響與結果,包括自我生態的改變、家庭,及社會角色的扮演,及老委員對生命看法的啟發。此外,並討論慈濟模式對一般社福機構志願服務的衝擊。將慈濟志願服務的特色、志工在組織的定位、志工與專業的關係,及慈濟志工與其他機構志工的區別,並加以深入探討。


目次壹、緒論
一、台灣志工現象
二、慈濟志工現象
三、個人接觸慈濟志工的經驗
貳、研究內容
一、研究架構
二、研究目的
三、研究問題
四、研究方法
參、女性老委員參與慈濟的心路歷程
肆、做慈濟的影響與結果
一、尋找生命的桃花園--個人自我生態的改變
二、穿梭於家庭舞台與社會舞台之間的角色扮演
(一)家庭角色的扮演
(二)社會角色的扮演
(三)對生命看法的啟發
1. 圓滿的人生
2. 慈濟的生命觀
3. 生命共同體
伍、結論與建議
一、結論
二、建議
參考書目
ヒット数711
作成日2004.05.14
更新日期2015.08.11



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
358638

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ