サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
台灣民眾的宗教流動與地理流動
著者 林本炫
掲載誌 「宗教與社會變遷 -- 第三期第五次台灣社會變遷基本調查之研究分析」研討會論文集
出版年月日2001.02.23-24
出版者中央研究院社會學研究所
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
キーワード宗教信仰=Religious Belief; 改信=宗教流動=Metanoia=Conversion; 佛教心理學=Buddhist Psychology; 台灣佛教=Taiwanese Buddhism
抄録所謂的「宗教流動」,其實等同於個人層次的「改信」(conversion)這個概念。本文主要是運用社會階層化研究中,類似職業流動的概念和研究方法,探討台灣社會的宗教流動。本文對宗教流動採取和改信的一般定義相同的定義,將宗教流動界定為個人在某個宗教類別(宗教傳統)到另個宗教類別間的改變。作者採用1999年第3期第5次台灣社會變遷基本調查的宗教信仰分類,並將其中若干人數較少的類別合併後,分成沒有宗教信仰、民間信仰、佛教、道教、基督教、天主教及其他等七大類,分析發現高達26.6%的台灣民眾曾經歷宗教流動,和1994年第2期5次台灣社會變遷基本調查資料的19.3%相較,增加了7.3個百分點,顯示總體來說,台灣民眾的宗教流動仍持續在進行中。



目次1. 台灣宗教流動的整體趨勢
2. 地理流動的定義與態勢
3. 地理流動和宗教流動的關係
4. 結論
ヒット数704
作成日2004.05.21
更新日期2014.04.25



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
359168

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ