サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
宋代的僧團武力 ── 以五臺山與大洪山為中心
著者 林韻柔
掲載誌 「挑戰與回應:9至14世紀中國史的演變與理解」學術研討會
出版年月日2010.08.26
ページ95 - 112
出版者長庚大學通識教育中心
出版サイト https://ge.cgu.edu.tw/
出版地桃園縣, 臺灣 [Taoyuean hsien, Taiwan]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
ノート本文為筆者參與國科會補助「年輕學者論文精進班」,以及配合中興大學人文與社會科學研究中心 98 年度「環境變遷與社會規範」主題計畫進行博士後研究的成果之一。
作者單位:中興大學人文與社會科學研究中心博士後研究員、東海大學歷史學系兼任助理教授
目次一、前言 95
二、佛教寺院的社會功能與角色 97
(一)寺院功能與寺院共同體的成立 97
(二)社會變遷與僧團武力的形成 99
三、據險自守、聚兵助討的五臺山 101
(一)方外與俗世交雜的邊境聖地 101
(二)五臺山僧團及其武力 102
(三)戰時情境下的助軍攻防 104
四、兵禍之境、避戰自保的大洪山 106
(一)穩定傳承、厚積眾資的曹洞宗門 106
(二)遇戰避禍、自衛護民的地方武力 108
五、結論 111
ヒット数89
作成日2015.12.23
更新日期2020.09.24



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
548836

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ