サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
On Jñeyāvaraṇa against the Background of Daśa-āvaraṇa: East Asian Sākāra-vijñānavādian Model
著者 劉宇光
掲載誌 《漢傳佛教研究的過去現在未來》會議論文集
出版年月日2015.04
ページ139 - 156
出版者佛光大學佛教研究中心
出版サイト http://cbs.fguweb.fgu.edu.tw/front/bin/home.phtml
出版地宜蘭縣, 臺灣 [I-lan hsien, Taiwan]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語英文=English
ノート作者單位:Associate Professor, School of Philosophy, Fudan University
キーワードJñeyāvaraṇa=所知障; Cheng Wei Shih Lun=成唯識論; Xuanzang; Sākāra-vijñānavāda
抄録This essay provides a concise, yet comprehensible, explanation for the concept of Jñeyāvaraṇa, according to East Asian Sākāra-vijñānavāda. The discussion is mainly based on the presentation from Xuanzang's Cheng Wei Shih Lun (成唯識論, CWSL), since the treatise is the major text among the existing materials in Sanskrit, Tibetan and Chinese, that able to provide a clear, detailed and comprehensible interpretation on Jñeyāvaraṇa. According to CWSL, Jñeyāvaraṇa is composed of three layers of different meaning, namely (1) the inborn realist attitude of cognition ; (2) Mahāyāna practitioner's unable to keep balance between the two truths or the middle way between emptiness and dependent arising ; and (3) unable to achieve omniscience, or otherwise unable to break from Incompleteness of Knowledge.
目次Abstract 139
Bibliography 153
ISBN9789579583886 (平)
ヒット数260
作成日2016.05.02
更新日期2020.04.24



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
551569

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ