サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
漢傳佛教的現代轉型形態 -- 人間佛教
著者 鄧子美
掲載誌 《漢傳佛教研究的過去現在未來》會議論文集
出版年月日2015.04
ページ489 - 507
出版者佛光大學佛教研究中心
出版サイト http://cbs.fguweb.fgu.edu.tw/front/bin/home.phtml
出版地宜蘭縣, 臺灣 [I-lan hsien, Taiwan]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:江南大學宗教社會學研究所教授
キーワード新漢傳佛教; 現代宗教; 人間佛教; 古代宗教; 宗教社會學
抄録筆者曾於〈人間佛教概念的釐清與界定〉一文中首次提出,當代人間佛教乃「漢傳大乘佛教的新形態」,並提出了兩項語言學原則,即名從主人原則、名實相符原則都適用於澄清目前漢語學界對作為研究前提的基本概念混淆問題。本文則更確切地闡明,人間佛教就是漢傳佛教全面的現代轉型形態。在此籍臺灣學界、教界討論「新漢傳佛教」之際,進一步驗證該文之基本論點的可靠性,並就與此相關的問題和前賢商榷,釐清「新漢傳佛教」與人間佛教概念的同異,以期推動人間佛教研究與漢傳佛教研究的深化。
目次一、問題之提出 490
(一)所謂國民黨「黨、政、軍、警的強大宰制力量」與人間佛教 490
(二)臺灣「新漢傳佛教」源於「江浙佛教」與「閩南佛教」說乃以偏概全 491
(三)「新漢傳佛教」與人間佛教概念的同異 493
二、運用語言學原則檢測兩個概念 495
(一)名從主人原則 496
(二)名實相符原則 497
三、現代宗教之特性與人間佛教特徵 498
(一)彼岸世界與此岸世界兼顧 498
(二)以發揮系統化倫理的社會功能為主 499
(三)文化、教育、慈善公益、環保等事業的規模化、集約化 500
(四)與現代市民具有親緣性,具有社會化組織 501
(五)巫術手法及其影響消褪 502
引用書目 506
ISBN9789579583886 (平)
ヒット数273
作成日2016.05.04



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
551640

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ