サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
懺雲法師生平與志業略考
著者 朱文光
掲載誌 《漢傳佛教研究的過去現在未來》會議論文集
出版年月日2015.04
ページ665 - 683
出版者佛光大學佛教研究中心
出版サイト http://cbs.fguweb.fgu.edu.tw/front/bin/home.phtml
出版地宜蘭縣, 臺灣 [I-lan hsien, Taiwan]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:逢甲大學中國文學系副教授
キーワード懺雲、; 蓮因寺; 齋戒學會; 臺灣佛教史; 民國佛教史
抄録懺雲法師(1915-2009),原籍遼寧安東;1949 年渡海抵臺;1963年於南投縣水里鎮闢建蓮因寺;1967 年創辦齋戒學會,開示以「持戒念佛」為主。數十年之間,培育眾多僧才,在家弟子亦以居士身成為人群表率,影響社會風氣,貢獻良多。法師圓寂後,為令德風長存,遂有編輯年譜、傳記、法彙之議;惜乎其生平行止尚乏明確記錄,故筆者向行政院國家科學委員會(2014 年起改稱「科技部」)提出「懺雲法師年譜傳記之編寫與研究」多年期專題研究計畫;作為執行計畫之成果,本文或能管窺懺雲法師於當代臺灣佛教史之地位與貢獻。
目次一、前言 666
二、懺雲法師生平略考 667
(一)大陸時期 669
(二 ) 來臺前期 672
(三)來臺後期 674
三、懺雲法師志業略考 676
(一)外行五堂功課、內修心地功夫 676
(二)主持齋戒學會、顯密圓通無礙 677
(三)解在多門相資、行歸持戒念佛 679
(四)鼓勵放生施食、梵唄字畫結緣 680
四、結語 681
引用書目 682
ISBN9789579583886 (平)
ヒット数483
作成日2016.05.04



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
551659

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ