サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
以佛光山四大宗旨看越南佛教教會的發展
著者 釋彌山
掲載誌 2014星雲大師人間佛教理論實踐研究(下)
出版年月日2014.12
ページ590 - 623
出版者佛光文化事業有限公司
出版サイト http://www.fgs.com.tw/index.php
出版地高雄市, 臺灣 [Kaohsiung shih, Taiwan]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
キーワード四大宗旨; 人間佛教; 越南佛教教會
抄録釋迦牟尼佛給眾生留下三藏經文,歷代祖師為後世留下千言語錄。佛法不離世間而覺悟世間,眾生不靠佛法修行,沒後易輪迴苦海。面臨高科技時代,進入二十一紀元,大德高僧們都心中想念:縱使居山說法,能令頑石點頭;在藪講經,即使天花亂墜,不過無情接受,有何利益蒼生,假饒大道不弘,將何報深恩於佛陀,一身獨善將何度苦於含靈?所以星雲大師心懷佛光普照三千界,意欲法海長流五大洲,其中以「人間佛教」為核心,用「四大宗旨」:「以文化弘揚佛法、以教育培養人才、以共修淨化人心、以慈善福利社會」為方便。這些理念,從理論到實踐,從言說到身行,星雲大師及其佛光弟子已把弘法、教育、共修、慈善事業發揚光大,弘揚佛法,利樂群生。論文研討佛光山的四大宗旨之成果,同時將該理論來對照與越南佛教教會三十三年以來的佛事成就,因此證明星雲大師之「四大宗旨」是契理、契時之真理的。
目次中文摘要 590
一、前言 592
二、佛光山的四大宗旨之理論與實踐研討 594
(一)以文化弘揚佛教 594
(二)以教育培養人才 599
(三)以共修淨化人心 605
(四)以慈善福利社會 608
三、以佛光山四大宗旨看越南佛教教會的發展 612
(一)越南佛教教會注重實現「以文化弘揚佛法」的理念 613
(二)越南佛教教會重視「以教育培養人才」的理念 615
(三)越南佛教教會重視「以共修淨化人心」的理念 619
(四)越南佛教教會重視「以慈善福利社會」的理念 620
四、結論 622
參考書目 623
ISBN9789865777760
ヒット数59
作成日2017.12.12
更新日期2018.05.15



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
576119

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ