サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
從《人間福報》「讀報教育」探討佛教 的社會教化功能=Merit Times “Newspaper in Education” Program and the Role of Buddhism in Social Education
著者 釋妙願 (著)=Shih Miao Yuan (au.)
掲載誌 2015星雲大師人間佛教理論實踐研究(上)
出版年月日2016.02
ページ682 - 725
出版者佛光文化事業有限公司
出版サイト http://www.fgs.com.tw/index.php
出版地高雄市, 臺灣 [Kaohsiung shih, Taiwan]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
キーワード人間佛教; 人間福報; 讀報教育; 品德教育; 入世關懷
抄録傳統佛教是以杜絕外緣為修持,以世法為障礙。但以菩薩道為核心的人間佛教卻全然以不同甚至相反的思惟,以世人眼中的障道因緣為弘法利器與助緣,帶給世人另類的思考與震撼的翻轉教育。尤其更要用這種直接面對現實生活,解決現實人生問題的方法,來完成「人」的淨化與世界的改變。這正是人間佛教的最大特性――人間性的關懷與一切有情的解脫。由於這種積極入世的修證法與求證解脫的傳統修證模式大相逕庭,故早在二十世紀初期的中國佛教便已掀開革命的序幕,至今歷經一個世紀的爭辯與審視,可以在台灣的佛光山看到成果與印證。本文就是針對佛光山教團的菩薩道事業《人間福報》作一「功能性」探討與田調,特就目前在台灣唯一由佛教團體創辦的日報,進行弘法功能的分析調查;並以《人間福報》的校園閱讀策略人間佛教「讀報教育」為研究主題,透過《人間福報》「讀報教育」在校園的深耕執行,做成果與弘法關係之探究。從中透析出入世弘法事業,是利樂有情進趣菩薩道之善巧方變與可行方法。
目次中文摘要 682
一、前言 684
二、《人間福報》「讀報教育」運動背景因緣 685
三、《人間福報》「讀報教育」如何在校園進行 691
四、《人間福報》對老師教學產生的助益 698
五、《人間福報》「讀報教育」對學生的助益 704
六、結論 708
參考書目 724
ISBN9789869242721
ヒット数39
作成日2017.12.14
更新日期2018.04.10



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
576158

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ