サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
以音聲做佛事、用歌聲弘佛法:台灣佛光山梵唄與佛歌之探究=Dharma Function with Sound, Dharma Propagation with Music: A Study of Buddhist Hymns and Buddhist Songs of Fo Guang Shan
著者 狄其安 (著)=Di, Qian (au.)
掲載誌 2016星雲大師人間佛教理論實踐研究(下)
出版年月日2017.10
ページ308 - 333
出版者佛光文化事業有限公司
出版サイト http://www.fgs.com.tw/index.php
出版地高雄市, 臺灣 [Kaohsiung shih, Taiwan]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
キーワード海潮音=tidal sound; 梵唄=Buddhist hymn; 佛歌=Buddhist song; 歌謠=folk song
抄録本文通過對星雲大師開創的臺灣佛光山佛教道場梵唄與佛歌的歷史與現狀的介紹,同時對部分梵唄與佛歌的音樂形態做學術研究,通過具體的音樂形態對佛光山梵唄演唱,以及佛歌創作特色與流行的原因作以分析。文中分析的譜例大部分是論文作者通過錄音記譜,部分錄音由台灣佛光山人間佛教研究院提供,部分則是論文作者在佛光山大雄寶殿現場所錄。

This paper introduces the historical development and current state of Buddhist hymns and songs at Fo Guang Shan, an international Buddhist headquarters founded by Venerable Master Hsing Yun. This study also offers academic analysis of the musical forms from a selected set of Buddhist hymns and songs with a specific focus on how particular musical forms are manifested in these as well as why they have become popular. Most of the musical scores are transcribed by the author from recordings made in the main shrine of Fo Guang Shan. Other parts of the musical scores are provided by the Fo Guang Shan Institute of Humanistic Buddhism.
目次中文摘要 308
一、前言 310
二、佛光山梵唄與佛歌歷史與現狀的綜述 311
三、佛光山梵唄與佛歌的音樂形態分析 314
(一)傳統梵唄 315
(二)原創佛歌 317
四、結語 329
ISBN9789574574353
ヒット数42
作成日2018.03.27
更新日期2018.04.10



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
576471

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ