サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
《華嚴經》的「空間藝術」表現
著者 陳琪瑛 (撰)
掲載誌 2012華嚴一甲子回顧學術研討會論文集下冊
出版年月日2014.02
ページ425 - 454
出版者財團法人臺北市華嚴蓮社
出版サイト https://www.huayen.org.tw/
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:銘傳大學 兼任助理教授
キーワード華嚴經; 佛教藝術
抄録經驗世界的有礙相對性,難以建立華嚴圓融無礙的佛境界,但在藝術領域卻可以發現這樣的空間。藝術家或宗教家,透過藝術的象徵手法,創作出供人參訪、欣賞、乃至投入而與之冥合的華嚴藝術聖境。以《華嚴經》為題材的佛教藝術,對於華嚴境界有許多豐富的藝術表現。
德國美學家萊辛把以畫為代表的造型藝術稱為「空間藝術」,把以詩為代表的一般文學稱為「時間藝術」。本文將討論《華嚴經》在「空間藝術」上的表現,包括:圖像、塑像、乃至華嚴石窟等等的作品。
目次一、毘盧遮那佛 426
(一)大日如來 427
(二)法報化三身佛 428
(三)法界人中像 429
(四)大佛 432
1. 大同雲崗石窟 433
2. 龍門石窟奉先寺大盧舍那佛龕 434
3. 日本奈良東大寺 434
(五)韓國毘盧遮那佛與「後佛幀像」 435
二、華嚴三聖 436
三、華嚴經變 437
(一)華藏世界 437
(二)華嚴九會 438
(三)華嚴海會 440
四、十地品變相 440
五、十方三世的多佛配置441
六、當代創作 443
七、小結 444
ヒット数6
作成日2021.12.01
更新日期2021.12.02



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
628764

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ