サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
一闡提與佛種性之探討 以《華嚴一乘教義章集解》為主
著者 釋會極 (撰)
掲載誌 2013華嚴專宗國際學術研討會論文集上冊
出版年月日2014.03
ページ163 - 178
出版者財團法人臺北市華嚴蓮社
出版サイト https://www.huayen.org.tw/
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:華嚴專宗學院研究所 教授
キーワード法界圓融; 別教一乘; 佛種性; 一闡提
抄録《華嚴一乘教義章》是闡釋華嚴宗法界圓融思想的代表作,其『別教一乘』的特色融合了諸教乘的分齊,將如來一代時教之攝化善巧與方便權實做了一個彙整,使後世習學者對華嚴無盡微妙的義理有所指歸。
然華嚴性海廣博,深奧難思,雖歷代有諸家註釋,但總令人深覺繁複,不得要領。近代有弘揚華嚴的靄亭法師為之刪繁取要,並加以融通,名之為「集
解」,實令初機者增益不少。本文取其中「諸教所詮差別」概論「佛種性」為議題,探討一闡提成佛之機緣。
目次一、前言 164
二、一闡提的立義 164
三、 佛種性的差別 166
1.種性的定義 166
2、五教種性的差別 167
四、一乘教義中的闡提觀 173
五、結語 176
ヒット数2
作成日2021.12.01
更新日期2021.12.02



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
628770

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ