Site mapAbout usConsultative CommitteeAsk LibrarianContributionCopyrightCitation GuidelineDonationHome        

CatalogAuthor AuthorityGoogle
Search engineFulltextScripturesLanguage LessonsMuseumLinks
 


Extra service
Tools
Export
中国宋代禅林高僧墨蹟の研究
Author 胡建明 (著)
Date2007.11
Pages416
Publisher春秋社=shunjusha
Publisher Url http://www.shunjusha.co.jp/
Location東京, 日本 [Tokyo, Japan]
Content type書籍=Book
Language日文=Japanese
Keyword書道
Abstract中国禅宗高僧の墨跡は、その大部分が日本に遺されているが、これまでの墨跡への言及といえば、禅研究者や書道家など、ある特定分野の専門家による一方的で断片的なものに過ぎなかった。しかし本書は、その墨跡を、内容(宗教・歴史)、意義(文化・文学・民族)、芸術性(書道・茶道)など、多角的に研究した書である。これは仏教、書道、茶道、多方面に通ずる著者だからこそなしえた大作である。

Table of contents第1章 北宋中、末期(一〇六三?一一二七)の禅宗高僧墨蹟について(参寥道潜の墨蹟「与淑通教授道友」;圜悟克勤禅師の墨蹟に関する考察)
第2章 南宋初期(一一二七?一一八九)の禅宗高僧墨蹟について(大慧宗杲禅師の諸墨蹟に関して;密庵咸傑禅師の墨蹟 ほか)
第3章 南宋中、末期(一一八九?一二七九)の禅宗高僧墨蹟について(天童如浄禅師の墨蹟:無準師範禅師の墨蹟 ほか)
第4章 宋代禅宗高僧墨蹟の特徴と風格(宋代禅宗高僧墨蹟の伝来について;宋代禅宗高僧墨蹟と宋代書法との淵源について ほか)
第5章 宋代禅宗墨蹟が日本文化史上に与えた影響とその位置づけ(禅宗墨蹟の流れとその系譜;宋代禅宗墨蹟における日本禅宗と茶道の位置づけ ほか)
ISBN9784393177068
Hits351
Created date2008.01.03
Modified date2021.12.17



Best viewed with Chrome, Firefox, Safari(Mac) but not supported IE

Notice

You are leaving our website for The full text resources provided by the above database or electronic journals may not be displayed due to the domain restrictions or fee-charging download problems.

Record correction

Please delete and correct directly in the form below, and click "Apply" at the bottom.
(When receiving your information, we will check and correct the mistake as soon as possible.)

Serial No.
153630

Search History (Only show 10 bibliography limited)
Search Criteria Field Codes
Search CriteriaBrowse