Site mapAbout usConsultative CommitteeAsk LibrarianContributionCopyrightCitation GuidelineDonationHome        

CatalogAuthor AuthorityGoogle
Search engineFulltextScripturesLanguage LessonsLinks
 


Extra service
Tools
Export
インド・チベット曼荼羅の研究=Studies in the Indo-Tibetan Maṇḍala
Author 田中公明 (著)=Tanaka, Kimiaki (au.)
Date1996.08.01
Pages303
Publisher法蔵館
Publisher Url http://www.hozokan.co.jp/
Location京都, 日本 [Kyoto, Japan]
Content type書籍=Book
Language英文=English; 日文=Japanese
Note欧文タイトルは英文レジュメ(p233)による
Keyword菩薩; 密教; 曼荼羅; 波羅蜜; 戒
Abstractチベット仏教の曼荼羅の発生と展開を、原典、作品の両面から厳密に解析した密教美術研究の最先端。

チベットに伝えられた金剛界、胎蔵曼荼羅や、それ以後発掘した後期密教系の曼荼羅など、チベット曼荼羅のほとんど全域を扱う、11編の独立した論文を収録。
Table of contents序文
序章 曼荼羅の研究とチベット密教
第1章 慈寧宮宝相楼の鋳造仏立体曼荼羅セットの解析
第2章 チベットの胎蔵曼荼羅について
第3章 パンチェンラマの胎蔵曼荼羅儀軌
第4章 ペンコルチューデ仏塔の胎蔵曼荼羅二十五菩薩壁画について
第5章 四波羅蜜菩薩に成立について
第6章 ペンコルチューデ寺院の金剛界立体曼荼羅
第7章 ペンコルチューデ仏塔と『初会金剛頂経』所説の28種曼荼羅
第8章 西チベット・トリン寺とツァパラン遺跡の金剛界諸尊壁画について
第9章 『秘密集会』曼荼羅の歴史的展開
第10章 『普賢成就法』と『秘密集会』ジュニャーナパーダ流曼荼羅
第11章 『一切仏集会拏吉尼戒網タントラ』とその曼荼羅について
終章 コスモグラム・サイコグラムとしての曼荼羅
ISBN9784831876195; 4831876194
Hits646
Created date2008.02.05
Modified date2023.09.19



Best viewed with Chrome, Firefox, Safari(Mac) but not supported IE

Notice

You are leaving our website for The full text resources provided by the above database or electronic journals may not be displayed due to the domain restrictions or fee-charging download problems.

Record correction

Please delete and correct directly in the form below, and click "Apply" at the bottom.
(When receiving your information, we will check and correct the mistake as soon as possible.)

Serial No.
155706

Search History (Only show 10 bibliography limited)
Search Criteria Field Codes
Search CriteriaBrowse