Site mapAbout usConsultative CommitteeAsk LibrarianContributionCopyrightCitation GuidelineDonationHome        

CatalogAuthor AuthorityGoogle
Search engineFulltextScripturesLanguage LessonsLinks
 


Extra service
Tools
Export
『春日権現験記絵』に見る往生の場と来迎の様相 - 浄土教美術・信仰との接点をめぐって=The Scene of “Ojo” and “Raigo” in Kasuga-gongen-kenkie: The Relation between Arts and Faith in the Pure Land Buddhism
Author 佛教大学学術委員会大学院紀要編集委員会 ; 多川文彦 (著)=Tagawa, Fumihiko (au.)
Source 佛教大學大學院紀要
Volumen.31
Date2003.03
Pages21 - 34
Publisher佛教大學大學院
Location京都, 日本 [Kyoto, Japan]
Content type期刊論文=Journal Article
Language日文=Japanese
Keyword帰来迎; 往生伝; 春日浄土観; 教壊と維範; 春日権現験記絵
Abstract本論は、日本の中世を代表する社寺縁起絵巻であり、かつ平安時代末期以降に隆盛した大和絵の最高峰と言える作品『春日権現験記絵』について、当絵巻に描かれている<往生>と<来迎>の場面に注目し、その深層を探ることを目的とする。その方法として、当時の浄土教画との比較、および詞書の典拠となった史料についての検討を試み、その場面がどのような歴史的・文化史的・宗教史的な背景と意義を持って成立したのかを考察し、特に「往生伝」と絵画との関係を、来迎図の中に僧形を描く技法と関連付けて分析を試みたい。そして、考察した場面を含め、当絵巻の成立と、その背景にある<春日浄土観>との関係について、どのような機能と思想的・信仰的背景、および後世への影響があったのか。検討を加えていきたい。
Table of contents1. はじめに 21
2. 『春日権現験記絵』の成立背景 23
3. 巻5第4段におけるく往生〉の場「帰来迎」表現をめぐって 24
4. 巻10第7段におけるく来迎〉の様相往生伝と絵画との関係 26
5. おわりに 30
ISSN13442422 (P)
Hits431
Created date2009.07.17
Modified date2021.01.12



Best viewed with Chrome, Firefox, Safari(Mac) but not supported IE

Notice

You are leaving our website for The full text resources provided by the above database or electronic journals may not be displayed due to the domain restrictions or fee-charging download problems.

Record correction

Please delete and correct directly in the form below, and click "Apply" at the bottom.
(When receiving your information, we will check and correct the mistake as soon as possible.)

Serial No.
183363

Search History (Only show 10 bibliography limited)
Search Criteria Field Codes
Search CriteriaBrowse