Site mapAbout usConsultative CommitteeAsk LibrarianContributionCopyrightCitation GuidelineDonationHome        

CatalogAuthor AuthorityGoogle
Search engineFulltextScripturesLanguage LessonsMuseumLinks
 


Extra service
Tools
Export
業思想研究
Author 雲井昭善 (編)
Date1979.02
Pages709
Publisher平楽寺書店
Publisher Url https://www.heirakuji.co.jp/
Location京都, 日本 [Kyoto, Japan]
Content type書籍=Book
Language日文=Japanese
Keyword業; 仏教哲学
Table of contentsインド思想における業の種々相 雲井昭善
律蔵におけるカルマンの問題-遮説戒を例として 平川彰
原始仏教における業思想 藤田宏達
原始経典における業異熟の究明 玉城康四郎
仏弟子における出家の動機とさとりの様態-Theragatha,Therigathaの世界 前田恵学
優婆塞の五戒についてー阿毘達磨倶舎論業品とその称友疏との和訳 舟橋一哉
『倶舎論』に見える業論 桜部建
バーヴァヴィヴェーカの業思想-『般若灯論』第17章の和訳 梶山雄一
瑜伽行唯識学派における業の諸問題 武内紹晃
摂大乗論における業思想の一形態-チベット訳無性註をテキストとして 片野道雄著
仏の業と仏性の業-「究竟一乗宝性論」における業 小川一乗
密教における業 宮坂宥勝
タイ仏教における業思想 佐々木教悟
ジャイナの業思想 長崎法潤
サーンクヤ哲学における業の問題-ヴァイシェーシカ哲学とも関連して 村上真完
過去仏思想と聞法宿縁の説-法華経を中心に 横超慧日
『観無量寿経』における業思想 水尾現誠
初期中国仏教における業論 古田和弘
日本における業と自然の思想 田村芳朗
宿業と宿縁-親鸞の場合 藤原幸章
因果と善悪 大屋憲一著
巻末:業思想に関する研究文献
Related reviews
  1. 書評:雲井昭善編『業思想研究』=Book Review: S.Kumoi (ed.), Gō Shisō Kenkyū / 氏家覚勝 (著)=Ujike, Kakusho (au.)
Hits151
Created date2009.07.17
Modified date2022.02.23



Best viewed with Chrome, Firefox, Safari(Mac) but not supported IE

Notice

You are leaving our website for The full text resources provided by the above database or electronic journals may not be displayed due to the domain restrictions or fee-charging download problems.

Record correction

Please delete and correct directly in the form below, and click "Apply" at the bottom.
(When receiving your information, we will check and correct the mistake as soon as possible.)

Serial No.
192423

Search History (Only show 10 bibliography limited)
Search Criteria Field Codes
Search CriteriaBrowse