Site mapAbout usConsultative CommitteeAsk LibrarianContributionCopyrightCitation GuidelineDonationHome        

CatalogAuthor AuthorityGoogle
Search engineFulltextScripturesLanguage LessonsMuseumLinks
 


Extra service
Tools
Export
一遍智真の宗教論
Author 渡辺喜勝 (著)
Date1996.09
Pages314
Publisher岩田書院
Publisher Url http://www.iwata-shoin.co.jp/
Location東京, 日本 [Tokyo, Japan]
Content type書籍=Book
Language日文=Japanese
Note著者所屬:東北大学医療技術短期大学部教授
Abstract本書は、時宗の開祖・一遍智真の宗教を、特に一遍個人の人間性と思想を基盤に据えて論じたものである。その際の論点は、一遍の宗教をできるだけ総体として把握したいというところにあった。具体的には、一遍の思想部分と行動部分との接点を探ることによって、そこから一遍の宗教を理解しようとした。
このような立場から、一遍の宗教の総体を本書では〈遊戯の世界〉とよぶ。 遊戯とは、辞書によれば菩薩の自由自在な行法をいう。特に仏国土から仏国土への自由な往来のなかで、衆生の勧化活動を指すとある。しかし、一遍の宗教にこの遊戯の語を用いる場合、より広義に解さねばならなくなる。
…一遍はみごとに宇宙のリズムに同調し、自然に回帰した。この意味で、一遍はまさに「風流の人」であったし、またその心性も、いうならば「遊戯心」というにふさわしい。 したがって彼自身が発見し、その信仰において自己投棄した「名号世界」を、私は〈遊戯の世界〉と名づけたいと思うのである。
Table of contents序 章 一遍智真の人と生涯
第1章 信仰論
第2章 念仏・往生・名号
第3章 夢・奇蹟
第4章 治病論
第5章 人間観
第6章 往生論1=入水往生
第7章 往生論2=こころとことば
第8章 踊り念仏
終 章 遊戯の世界=「遊行」考
ISBN4900697605
Related reviews
  1. 渡辺喜勝著『一遍智真の宗教論』 / 鎌田東二 (著)=Kamata, Toji (au.)
Hits82
Created date2009.07.17
Modified date2022.05.26



Best viewed with Chrome, Firefox, Safari(Mac) but not supported IE

Notice

You are leaving our website for The full text resources provided by the above database or electronic journals may not be displayed due to the domain restrictions or fee-charging download problems.

Record correction

Please delete and correct directly in the form below, and click "Apply" at the bottom.
(When receiving your information, we will check and correct the mistake as soon as possible.)

Serial No.
198583

Search History (Only show 10 bibliography limited)
Search Criteria Field Codes
Search CriteriaBrowse