Site mapAbout usConsultative CommitteeAsk LibrarianContributionCopyrightCitation GuidelineDonationHome        

CatalogAuthor AuthorityGoogle
Search engineFulltextScripturesLanguage LessonsMuseumLinks
 
Bookmark and Share


Extra service
Tools
Export
正しい宗教とは何か:Bhatta Jayanta作Nyayamañjari「聖典権威章」和訳=Jayanta on the Authoritativeness of Scriptures: An Annotated Translation of the Agamapramanya Section of the Nyayamañjari
Author 片岡啓 (譯)=Kataoka, Kei (tr.)
Source 哲学年報=Annual of Philosophy=テツガク ネンポウ
Volumev.66
Date2007.03.01
Pages39 - 84
Publisher九州帝國大學哲學研究會
Publisher Url http://www2.lit.kyushu-u.ac.jp/~philosophy/
Location福岡, 日本 [Fukuoka, Japan]
Content type期刊論文=Journal Article
Language日文=Japanese
Note1.作者單位:九州大学大学院人文科学研究院哲学部門インド哲学史
2.平成18年度文部科学省科学研究費補助金若手研究(B)による研究成果の一部
Keywordインド哲学=Indian Philosophy; インド学=Indology; 聖典解釈学; バッタ・ジャヤンタ; 論理の花房; ニヤーヤ学派; Nyayamañjari; Indian hermenautics; Bhatta Jayanta
Table of contents序 39
「聖典権威章」の構成と作者の意図 40
Nyāyamañjarī「聖典権威章」と戯曲Āgamadambara 43
Jayantaの「聖典権威論」:思想史上の位置づけ 46
和訳にあたって 47
参照文献 48
科文(Synopsis) 50
1 序:ヴェーダ以外の聖典の正しさ 52
2 スムリティ文献の正しさ 52
2.1 ミーマーンサー:《ヴェーダに基づく》ので正しい 53
2.1.1 ヴェーダに基づくことの根拠 53
2.1.2 主張の下位分類 54
2.1.3 「スムリティ」という名称を支持 54
2.1.4 シュルティとスムリティの矛盾 54
2.1.5 行為主体の共通性 55
2.2 ニヤーヤ:《信頼できる人に説かれた》ので正しい 56
2.2.1 ヨーガ行者の知覚がダルマを把握 56
2.2.2 三時に非限定 56
2.2.3 シュルティとスムリティの区分 57
2.2.4 シュルティとスムリティの矛盾 57
3 叙事詩とプラーナの正しさ 58
3.1 ニヤーヤ学派の見解 58
3.2 ミーマーンサー学派の見解の容認 58
4 十四学問分野の正しさ 59
5 他の聖典の正しさ 59
5.1 ヴェーダに矛盾しないもの 59
5.1.1 シヴァ教 59
5.1.2 パンチャラートラ教 60
5.1.3 両者の融和と取り込み 60
5.2 ヴェーダに矛盾するもの 61
5.2.1 仏教 61
5.2.2 輪廻からの解放者 61
5.2.3 《大人の周知》に基づく《信頼できる人に説かれたこと》 62
5.2.3.1 大人(たいじん)による承認・否認 62
5.2.3.2 大人の内容 62
5.2.3.3 外道が大人を認めている事実 63
5.2.3.4 大人による外道の忌避 63
5.2.3.5 外道によるヴェーダの真似 64
5.2.3.6 ニヤーヤの必要性 64
6 一切聖典の正しさ 65
6.1 信頼できる人に著されたので 65
6.1.1 聖典間の相互矛盾回避 65
6.1.1.1 矛盾は問題なし 65
6.1.1.2 主要事項に見解の相違なし 66
6.1.1.3 行為の違いは容認 66
6.1.1.4 クマーリラへの回答 67
6.1.2 嫌悪された行為・禁止行為の擁護 67
6.1.2.1 髑髏飲食等の擁護 67
6.1.2.1.1 不快感は正しくないことの根拠ではない 67
6.1.2.1.2 ヴェーダにも供儀内殺生が存在 68
6.1.2.2 禁止行為に起因する失墜の回避 68
6.1.2.2.1 失墜否定 68
6.1.2.2.2 失墜容認 68
6.1.3 ジャーティ主義否定の擁護 69
6.2 主宰神により著されたので 69
6.2.1 同一の主宰神が様々な身体を取って教示 70
6.2.2 仏陀の身体も取る 70
6.2.3 大人の周知の多寡 70
6.2.4 相互矛盾の回避 71
6.3 ヴェーダに基づくので 71
6.3.1 スムリティ擁護の論理の拡大適用 71
6.3.2 行為主体の同一性は正しいことの根拠ではない 71
6.3.3 ヴェーダに基づくことの妥当性 72
6.3.4 唯物論等の否定 74
6.4 黒衣派の禁止 75

ISSN04928199 (P)
Hits164
Created date2009.09.22
Modified date2020.07.06



Best viewed with Chrome, Firefox, Safari(Mac) but not supported IE

Notice

You are leaving our website for The full text resources provided by the above database or electronic journals may not be displayed due to the domain restrictions or fee-charging download problems.

Record correction

Please delete and correct directly in the form below, and click "Apply" at the bottom.
(When receiving your information, we will check and correct the mistake as soon as possible.)

Serial No.
210917

Search History (Only show 10 bibliography limited)
Search Criteria Field Codes
Search CriteriaBrowse