Site mapAbout usConsultative CommitteeAsk LibrarianContributionCopyrightCitation GuidelineDonationHome        

CatalogAuthor AuthorityGoogle
Search engineFulltextScripturesLanguage LessonsMuseumLinks
 
Bookmark and Share


Extra service
Tools
Export
親鸞と学的精神
Author 今村仁司
Date2009.11.28
Pages244
Publisher岩波書店=IWANAMI SHOTEN
Publisher Url http://www.iwanami.co.jp/
Location東京, 日本 [Tokyo, Japan]
Content type書籍=Book
Language日文=Japanese
Note今村仁司、1942?2007年。京都大学経済学部卒業。同大学経済学部大学院博士課程修了。東京経済大学教授。専攻は、社会哲学、思想史、著書に社会性の哲学」「マルクス入門」「抗争する人間」など。
Abstract人間社会に法的・倫理的正義を実現することはいかにして可能か─この社会哲学的問いは親鸞の思想に逢着する。親鸞の主著『教行信証』は、有限な人間が絶対知に至りうること(覚醒)を論証した学的な著作である。六巻からなるテキスト構造を解体し、世俗内人間が智慧を求める過程の現象学的叙述である「化身土」巻こそが『教行信証』の核心部分であることを見いだし、そこに親鸞の人間学を見る。親鸞思想の現代における可能性を切り開く社会哲学的考察。著者の絶筆。

Table of contents
第1部 親鸞研究序説(清沢満之から親鸞へ/親鸞と方法の問題/親鸞における信の位置/親鸞と悪人の概念 ほか)
第2部 エセー(本願とは何か/凡夫とは何か/現代における悪の本質/漱石と親鸞)
ISBN9784000234719 (精)
Hits263
Created date2010.01.25
Modified date2010.07.08



Best viewed with Chrome, Firefox, Safari(Mac) but not supported IE

Notice

You are leaving our website for The full text resources provided by the above database or electronic journals may not be displayed due to the domain restrictions or fee-charging download problems.

Record correction

Please delete and correct directly in the form below, and click "Apply" at the bottom.
(When receiving your information, we will check and correct the mistake as soon as possible.)

Serial No.
220852

Search History (Only show 10 bibliography limited)
Search Criteria Field Codes
Search CriteriaBrowse