Site mapAbout usConsultative CommitteeAsk LibrarianContributionCopyrightCitation GuidelineDonationHome        

CatalogAuthor AuthorityGoogle
Search engineFulltextScripturesLanguage LessonsLinks
 


Extra service
Tools
Export
悩みと縁のない生き方 -- 「日々是好日」経
Author アルボムッレ・スマナサーラ=Alubomulle Sumanasara
Date2009.11.26
Pages113
Publisherサンガ=Samgha
Publisher Url http://www.samgha.co.jp/ Samgha
Location仙台, 日本 [Sendai, Japan]
Content type書籍=Book
Language日文=Japanese
Noteアルボムッレ・スマナサーラ[Sumanasara Alubomulle],スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老。1945年4月、スリランカ生まれ。スリランカ仏教界長老。13歳で出家得度。國立ケラニヤ大學で仏教哲學の教鞭をとる。1980年に來日。駒澤大學大學院博士課程を経て、現在は(宗)日本テーラワーダ仏教協會で初期仏教の伝道と瞑想指導に従事している。朝日カルチャーセンター(東京)の講師を務めるほか、NHK教育テレビ「こころの時代」などにも出演。
Abstract本書では「日々是好日(日々とても善い日だ)」という経典を中心に話をいたします。「日々是好日」経とは、パーリ語でBhaddekaratta- suttaと言います。Bhaddaとは、「よい」という意味です。「とてもよい」というニュアンスで、「よい」のなかでも意味がちょっと重いのです。文句がひとかけらもないほど、「なんてよいことでしょうか」という意味です。Ekarattaは、一日(one day)、suttaは「経」です。日本語で直訳すると「善い一日経」となって、ちょっとわかりにくくなります。「日々是好日」という翻訳は、経典の中味を文学的に考えた美しい漢文になっています。意味はパーリ語の経典とぴったり同じです。本書では、この短いお経が私たちに教えてくれる「ブッダの智慧」を、意味を確かめながら丁寧に解説していきたいと思います。ここで学ぶことは、お釈迦様が説かれた「悩みと縁のない生き方」の理論と実践です。「今日は何も悩むこと、苦しむことはなかった、よかった」と言えるならば、それは「人生がうまくいった」ということなのです。ぜひ「悩みと縁のない生き方」を実践し、人生における最高の幸福を味わってください。

Table of contents
1過去(過去という檻/危険な忘れもの ほか)
2未来(未来は存在しない/占い師 ほか)
3現在(現在は現実/三世の関係 ほか)
4「日々是好日」経(偈一/偈二 ほか)
ISBN9784904507506 (平)
Hits869
Created date2010.06.18
Modified date2011.07.01



Best viewed with Chrome, Firefox, Safari(Mac) but not supported IE

Notice

You are leaving our website for The full text resources provided by the above database or electronic journals may not be displayed due to the domain restrictions or fee-charging download problems.

Record correction

Please delete and correct directly in the form below, and click "Apply" at the bottom.
(When receiving your information, we will check and correct the mistake as soon as possible.)

Serial No.
370214

Search History (Only show 10 bibliography limited)
Search Criteria Field Codes
Search CriteriaBrowse