Site mapAbout usConsultative CommitteeAsk LibrarianContributionCopyrightCitation GuidelineDonationHome        

CatalogAuthor AuthorityGoogle
Search engineFulltextScripturesLanguage LessonsLinks
 


Extra service
Tools
Export
こころ休まる禅の言葉
Author 松原哲明=Matsubara, Tetsumiyo
Date2009.09.04
Pages221
Publisher河出書房新社=Kawade Shobo Shinsha
Publisher Url http://www.kawade.co.jp/np/index.html
Location東京, 日本 [Tokyo, Japan]
Content type書籍=Book
Language日文=Japanese
Note松原哲明 (マツバラ テツミョウ)、1939年、東京生まれ。早稲田大学大学院文学研究科東洋哲学修士課程修了。会社勤務を経て、三島・龍澤寺で禅修行。現在、龍源寺住職。「南無の会」副総務、「禅の会」主幹。著書多数。
Abstract古今の名僧たちが残した禅の教えは、仕事や人間関係など多くの悩みを抱える現代人の傷ついた心を癒し、一歩前へと進む力を与えてくれる。そんな教えが凝縮された禅の言葉を名刹の住職が分かりやすく解説。 無功徳、明珠在掌、身心一如…。古今の名僧たちが残した「禅」の教えは、仕事や人間関係などで多くの悩みを抱える現代人の傷ついた心を癒し、一歩前へと進む力を与えてくれる。そんな教えが凝縮された禅の言葉をわかりやすく紹介しながら、現実社会でその言葉をうまく活かしていくためのアドバイスも。人生が変わる一冊。

Table of contents
第1章 生きる力を取り戻す力を与えてくれる禅の言葉(主人公—たった一度の人生、自分自身を軸に生きていこう
不思善不思悪—なにごとも考え過ぎてよいことは一つもない ほか)
第2章 突破口を見いだす力を与えてくれる禅の言葉(本来無一物—なぜ、そんなにほしがるのか。その心をなくせば楽になる
大道透長安—回り道、寄り道をしても、目的は一つだということを忘れずに ほか)
第3章 自分を取り戻すきっかけになる禅の言葉(眼横鼻直—当たり前のことをまっすぐ見つめよう
隻手音聲—常識や理屈にとらわれていないか ほか)
第4章 もっと心地よく人と交わる極意を伝える禅の言葉(把手共行—相手の力や考え方にこだわらず、手を取り合ってみよう
老婆心—自己中心的な人が増えているが… ほか)
第5章 生き方上手になれる禅の言葉(一日不作一日不食—相手の力や考え方にこだわらず、手を取り合ってみよう
平常心是道—ふだんの行いや心がけが大事 ほか)
ISBN9784309409825 (平)
Hits782
Created date2010.07.06
Modified date2010.07.06



Best viewed with Chrome, Firefox, Safari(Mac) but not supported IE

Notice

You are leaving our website for The full text resources provided by the above database or electronic journals may not be displayed due to the domain restrictions or fee-charging download problems.

Record correction

Please delete and correct directly in the form below, and click "Apply" at the bottom.
(When receiving your information, we will check and correct the mistake as soon as possible.)

Serial No.
370685

Search History (Only show 10 bibliography limited)
Search Criteria Field Codes
Search CriteriaBrowse