Site mapAbout usConsultative CommitteeAsk LibrarianContributionCopyrightCitation GuidelineDonationHome        

CatalogAuthor AuthorityGoogle
Search engineFulltextScripturesLanguage LessonsMuseumLinks
 
Bookmark and Share


Extra service
Tools
Export
仏教とカウンセリング
Author 友久久雄=Tomohisa, Hisao
Date2010.03.31
Pages288
Publisher法藏館書店
Publisher Url http://www.hozokan.co.jp/cgi-bin/hzblog/sfs6_diary/index.html
Location京都, 日本 [Kyoto, Japan]
Content type書籍=Book
Language日文=Japanese
Abstract家庭の悩み、健康と病、愛する人との別れ、老いの憂いと死への恐怖…誰もが抱えている精神的な不安に向けて、宗教者は何ができるのか。仏教学、心理学、社会福祉学の成果やカウンセリング事例を紹介し、仏教とカウンセリングの理論と実践を提示する。

Table of contents
序論 仏教とカウンセリング
1 仏教とカウンセリングの意義(カウンセリングの歩みと基本的理念;真宗法座とカウンター・グループ─「気づき」の器としての場;カウンセリングと心理学)
2 仏教の“こころ”とカウンセリング・マインド人間性心理学とは─主としてマズロー、ロジャーズの心理学から
禅とカウンセリング
カール・ロジャーズのカウンセリングプロセスと親鸞の三願転入)
3 仏教者によるカウンセリング(心理的カウンセリングから宗教的カウンセリングへ─事例を通して;精神分析学術と『仏説観無量寿経』─心の育ちの源;僧侶のカウンセリングに学んだ実践について─女子少年院での教誨師活動;私の仏教体験とトランスパーソナル;サトリへと至るカウンセリングマインド─空なる私とウィルバー理論)
4 心理療法としての仏教の役割と現状(遺族を支える─仏教とカウンセリングの視点;寺院における悩みの相談活動の一報告─浄土真宗本願寺派の寺院へのアンケート調査から;子どもは死んだらどうなると思っているのか?)
ISBN9784831881724
Hits708
Created date2010.08.27



Best viewed with Chrome, Firefox, Safari(Mac) but not supported IE

Notice

You are leaving our website for The full text resources provided by the above database or electronic journals may not be displayed due to the domain restrictions or fee-charging download problems.

Record correction

Please delete and correct directly in the form below, and click "Apply" at the bottom.
(When receiving your information, we will check and correct the mistake as soon as possible.)

Serial No.
372349

Search History (Only show 10 bibliography limited)
Search Criteria Field Codes
Search CriteriaBrowse