Site mapAbout usConsultative CommitteeAsk LibrarianContributionCopyrightCitation GuidelineDonationHome        

CatalogAuthor AuthorityGoogle
Search engineFulltextScripturesLanguage LessonsMuseumLinks
 


Extra service
Tools
Export
増補 妙心寺史
Author 川上孤山 (著) ; 荻須純道 (補述)
Date1975
Pages830
Publisher思文閣
Publisher Url https://www.shibunkaku.co.jp/
Location京都, 日本 [Kyoto, Japan]
Content type書籍=Book
Language日文=Japanese
Abstract大正4年に川上孤山師によって書かれた『妙心寺史』は、草創から維新期まで六百年の妙心寺の沿革を、本山・塔頭はもちろん地方寺院に至るまでその記録・文書を猟渉して描いた大著である。復刻にあたっては荻須純道による「明治以降の妙心寺」を増補した。付・松原一流(古月・白隠)系正脈図。
Table of contents緒論
 本邦禅の源流
 栄西の伝法
 隆蘭溪の渡来
 松源一流の興隆
 大應と大燈

第一編 妙心開創期
 第一章 開山時代
 第二章 六祖時代

第二編 一派興隆期
 第一章 四派分立時代
 第二章 小派分立時代
 第三章 快川、南化時代
 第四章 桃山時代の妙心

総説
 幕府の開設と信仰
 玉鳳流と徳川初期の神道
 皇室に対する法山の祈祷
 徳川時代法山制度
 妙心経済法
 妙心寺寺格の大要

第三編 徳川前期
 第一章 鉄山、一宙時代
 第二章 一糸、愚堂時代

第四編 徳川中期
 第一章 無難、盤珪、正受時代
 第二章 無着、白隠時代
 第三章 東嶺時代

第五編 徳川後期
 第一章 隠山卓洲時代
 第二章 暘山、南海時代
 第三章 維新前の妙心
Related reviews
  1. 川上孤山著、荻須純道補述『増補 妙心寺史』 / 竹貫元勝 (著)=Takenuki, Gensho (au.)
Hits1
Created date2021.12.10
Modified date2021.12.10



Best viewed with Chrome, Firefox, Safari(Mac) but not supported IE

Notice

You are leaving our website for The full text resources provided by the above database or electronic journals may not be displayed due to the domain restrictions or fee-charging download problems.

Record correction

Please delete and correct directly in the form below, and click "Apply" at the bottom.
(When receiving your information, we will check and correct the mistake as soon as possible.)

Serial No.
630283

Search History (Only show 10 bibliography limited)
Search Criteria Field Codes
Search CriteriaBrowse