Site mapAbout usConsultative CommitteeAsk LibrarianContributionCopyrightCitation GuidelineDonationHome        

CatalogAuthor AuthorityGoogle
Search engineFulltextScripturesLanguage LessonsLinks
 


Extra service
Tools
Export
『金剛手灌頂タントラ』の一考察=A study on "Vajrapani-abhisekha-tantra"
Author 伊藤堯貫 (著)
Source 智山学報=Journal of Chizan Studies=智山學報
Volumev.43
Date1994.03.31
PagesA1 - A15
Publisher智山勧學會
Publisher Url https://www.chisankangakukai.com/
Location東京, 日本 [Tokyo, Japan]
Content type期刊論文=Journal Article
Language日文=Japanese
Abstract『金剛手灌頂タントラ』は、酒井真典博士および頼富本宏博士の研究によって、『大日経』との関連性が指摘され、また『大日経』の先駆経典として位置づけられている。この『金剛手灌頂タントラ』を、インド・チベットの学匠ブッダグヒヤ・アティーシャ・プトン等はタントラ分類の中で『大日経』と同じカテゴリーに分類する。この昆盧舎那如来が説く法門は『大日経』と同じく身語意平等性句の法門である。この昆盧舎那如来は一切の仏・菩薩の中心に位置しており、また、あらゆる世界に自身の変化身を示現し、その一つの展開の相が娑婆世界に現れた釈迦牟尼如来である。そして、普賢菩薩を「金剛手灌頂」によって灌頂することによって、教説を付嘱する。
Table of contents〈論文旨要〉1
はじめに 1
1 、『金剛手灌頂タントラ』の構成と経題 2
2 、 タントラ分類における『金剛手灌頂タン トラ』の位置づけ 4
3 、 教主と説処について 7
4 、 世尊昆盧舎那の世界 10
5 、 まとめ 13
註 14

ISSN02865661 (P)
DOIhttps://doi.org/10.18963/chisangakuho.43.0_A1
Hits135
Created date2023.04.12
Modified date2023.04.14



Best viewed with Chrome, Firefox, Safari(Mac) but not supported IE

Notice

You are leaving our website for The full text resources provided by the above database or electronic journals may not be displayed due to the domain restrictions or fee-charging download problems.

Record correction

Please delete and correct directly in the form below, and click "Apply" at the bottom.
(When receiving your information, we will check and correct the mistake as soon as possible.)

Serial No.
668727

Search History (Only show 10 bibliography limited)
Search Criteria Field Codes
Search CriteriaBrowse