Site mapAbout usConsultative CommitteeAsk LibrarianContributionCopyrightCitation GuidelineDonationHome        

CatalogAuthor AuthorityGoogle
Search engineFulltextScripturesLanguage LessonsLinks
 


Extra service
Tools
Export
法蔵館文庫 アマテラスの変貌:中世神仏交渉史の視座
Author 佐藤弘夫 (著)=Sato, Hiroo (au.)
Edition第1版
Date2020.01.15
Pages320
Publisher法藏館
Publisher Url https://pub.hozokan.co.jp/
Location京都, 日本 [Kyoto, Japan]
Series法蔵館文庫
Series No.さ2-1
Content type書籍=Book
Language日文=Japanese
Note2000年8月刊(法藏館)の文庫化
シリーズ番号はブックジャケットによる
NDC(9版)はNDC(10版)を自動変換した値である。
Keyword宗教; 日本; 歴史; 中世
Abstract中世人は「あの世の仏」と「この世の神仏」という世界観に生きていた。従来の神仏習合論や本地垂迹論、顕密体制論の見直しを迫り、新たな宗教コスモロジー論を構築した名著。

圧倒的な存在感をもつ中世の神仏や死者。人々は「土着の神」や「外来の仏」ではなく、「あの世の仏」と「この世の神仏」という世界観のなかで生きていた。童子・男神・女神へと変貌するアマテラスを手掛かりに、中世の民衆が直面していた生々しいイデオロギー的呪縛を抉りだす。それは、神仏習合論、本地垂迹論、神国思想論、顕密体制論などの見直しを迫り、新たな宗教コスモロジー論の構築を促す。

童子・男神・女神へと変貌するアマテラスを手掛かりに、中世の民衆が直面していた生々しいイデオロギー的呪縛を抉りだす。
Table of contentsプロローグ 神仏交渉論への視座
   1 雨宝童子の寺  
   2 男神としての天照大神
   3 現代人と神仏  
   4 交流する神仏 
   5 変身する神と仏
第一章 祟る神から罰する神へ
  第一節 祟りを下す神  
   1 記紀神話の神々  
   2 アマテラスの祟り 
   3 国家支配と祟り  
  第二節 邪霊の登場  
   1 邪気・霊気・モノノケ
   2 死霊の跳梁  
   3 御霊信仰と疫神
   4 調伏されるモノノケ 
  第三節 変身する名神 
   1 祟りと罰 
   2 賞罰を司る神
   3 祟り神の行方 
第二章 〈日本の仏〉の誕生
  第一節 日本の仏の出現 
   1 日本人を護る仏 
   2 土地をシメル仏 
   3 「神」とよばれた仏たち 
  第二節 起請文の宇宙 
   1 起請文とはなにか 
   2 起請文の仏たち 
   3 聖霊と諸天 
  第三節 怒る神と救う神 
   1 浄土へ誘う仏 
   2 極楽往生と此土の仏 
   3 本地垂迹の真相 
  第四節 神々の変身の背景 
   1 仏教的世界観への嵌入 
   2 荘園制社会と神仏 
   3 神の中世・仏の中世 
   4 神国思想の実態 
第三章 コスモロジーの変容
  第一節 中世的コスモロジーの形成 
   1 冥界の二重構造  
   2 〈日本の仏〉の位置 
   3 中世的コスモロジーの特質 
  第二節 地獄の思想・極楽の思想 
   1 子孫を見守る霊 
   2 彼岸の浄土の伝統 
   3 極楽への距離 
  第三節 この世の浄土とあの世の浄土 
   1 此土浄土の役割 
   2 生身の仏との出会い 
   3 古代的コスモロジーから中世的コスモロジーへ 
第四章 変貌するアマテラス
  第一節 古代神話における天照大神 
   1 律令国家の形成と神々 
   2 天照大神の限界 
   3 祈りを拒む神 
  第二節 中世神への転換 
   1 日本国主天照大神 
   2 国民神への転換 
   3 神国思想と天照大神 
  第三節 中世のコスモロジーと天照大神 
   1 粟散国主天照大神 
   2 日蓮における天照大神 
   3 天照大神の本地 
  第四節 中世王権神話の形成 
   1 中世社会と天皇 
   2 天皇像の分裂 
   3 天皇と仏教 
第五章 日本を棄て去る神
  第一節 神祇崇拝と神祇不拝 
   1 鎌倉仏教論の方法 
   2 排除される神々 
   3 神祇不拝の根拠 
  第二節 鎌倉仏教と神祇 
   1 一仏への傾斜 
   2 罰を下す仏 
   3 弟子ひとりももたず 
  第三節 神天上の系譜 
   1 善神捨国と『立正安国論』 
   2 善神捨国の源流 
   3 神天上と中世コスモロジー
エピローグ ある個人的な回想
   註および原史料 
   あとがき
   解説
ISBN9784831826046; 4831826049
Hits48
Created date2023.09.08
Modified date2023.09.08



Best viewed with Chrome, Firefox, Safari(Mac) but not supported IE

Notice

You are leaving our website for The full text resources provided by the above database or electronic journals may not be displayed due to the domain restrictions or fee-charging download problems.

Record correction

Please delete and correct directly in the form below, and click "Apply" at the bottom.
(When receiving your information, we will check and correct the mistake as soon as possible.)

Serial No.
681424

Search History (Only show 10 bibliography limited)
Search Criteria Field Codes
Search CriteriaBrowse