サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
證空的念佛生活
著者 凃玉盞
掲載誌 現代佛教學會通訊=Newsletter for Modern Buddhism Association
巻号v.17
出版年月日2004.12
出版者現代佛教學會
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード日本淨土宗; 法然; 善導; 觀經; 機體一法
抄録日本淨土宗西山派派主證空(1177-1247),14歲追隨法然(1133-1212)學習,在隨侍師側期間,證空修學的內容就可分為三個方向即(1)圓頓菩薩戒,盛繼天台智者大師之戒脈;(2)淨土之真義,承繼善導大師《觀經疏》之精要;(3)八宗大綱,雖不求精,至少識其大意,以解諸教之原義。

本文從證空龐大的著作群中,或以彌陀之本願,或以釋尊之附囑,或以諸佛之證滅,或以凡夫之真實行等各種不同角度,來陳述他獨特的念佛觀。文中分「《觀經》念佛」與「機體一法」兩方面來探討證空的念佛觀,最後結論來看證空如何落實他的念佛生活。
ヒット数511
作成日2005.05.09
更新日期2021.06.29



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
122305

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ