サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
唯識淺談
著者 葉少勇 (著)=Ye, Shao-yong (au.)
掲載誌 法音=The Voice of Dharma
巻号v.2001年 n.7
出版年月日2001
ページ8 - 13
出版者中國佛教協會=The Buddhist Association of China
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード禪定=Concentration=Dhyana; 唯識=Mind-Only Buddism=Consciousness-Only Buddhism=Vijnaptimatrata=Vijnaptimatra; 修行方法=修行法門=Practice; 修行; 法輪; 咒語=真言=陀羅尼=Mantra; 上師=Guru
抄録現代社會,各種附法外道蜂起,這些外道又都有一個共同的特點——打佛教的旗號。我們都知道大陸主要是一個“法輪功”,而在港臺和海外,情況還更嚴重,什?一貫道、清海無上師、真佛宗等等,多的很。他們要?標榜自己是最正的佛教,要?吹噓自己是最高的佛,而且教義和修行方法也頗有淆人視聽之處,有主張禪定打坐的,有講究持誦真言的,甚至有持齋念佛的,也講一些輪回、業力等類似佛教的理論,宣傳的目標也是成佛。這值得我們認真思考,佛教之所以為佛教,與附法外道最大不共之處是什麼﹖這不僅是每一個佛教徒應該首先明確的問題,也是整個社會杜絕...
ISSN10042636 (P)
ヒット数604
作成日2005.05.20
更新日期2021.08.19



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
123059

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ