サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
唯識抉擇談
著者 歐陽漸 (著) ; 王雷泉 (著)
掲載誌 法音=The Voice of Dharma
巻号v.1995年 n.12
出版年月日1995
ページ43 - 45
出版者中國佛教協會=The Buddhist Association of China
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード唯識
抄録唯識抉擇談〔近代〕歐陽漸《唯識抉擇談》,民國三十年刻本行世。現二個版本皆收入藍吉富主編的《歐陽漸選集》(《現代佛學大系》第五十一冊,台灣彌勒出版社,1984)。歐陽漸(1870-1943),字竟無,江西宜黃人。早年治程朱理學,中日甲午戰爭後,痛感國事日非,乃改治陸王心學,欲以補救時弊。歐陽漸本庶出,早年喪父,自幼孤苦,三十六歲時,因母喪,哀慟逾常,從此絕意仕進,斷葷離欲,皈心放佛法。受友人桂伯華之導,開始讀《大乘起信論》、《楞嚴經》,次年到南京從楊文會學習佛學。曾奉楊文會命東遊日本,學習密宗要旨,尋訪佛教遺籍。
ISSN10042636 (P)
DOI10.16805/j.cnki.11-1671/b.1995.12.012
ヒット数525
作成日2006.07.14
更新日期2021.08.12



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
123101

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ