サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
八~十世紀佛教大藏經史
著者 方廣錩
出版年月日1988
出版者中國社會科學院研究生院世界宗教系中國哲學-佛教文獻學
出版地中國 [China]
資料の種類博碩士論文=Thesis and Dissertation
言語中文=Chinese
学位博士
学校中國社會科學院研究生院
学部・学科名世界宗教系中國哲學
指導教官任繼愈
卒業年1988
キーワード大藏經; 天臺教典; 毗尼藏; 禪藏
抄録本文共分四章,利用傳世典籍、敦煌遺書、金石資料系統考察八至十世紀的中國漢文寫本大藏經。文章認為會昌廢佛前,我國有專收翻譯佛典的正藏、中華撰述的別藏及宗派性的天臺教典、毗尼藏、禪藏等,正藏為主流。正藏因時、因地、因人而異,並以各時代之皇家宮藏為其領袖。會昌廢佛後,各地以《開元錄·入藏錄》為依據恢復正藏,從而使全國的正藏得到統一。文章專題研究佛藏的帙號及度藏,考察經名標誌法、經名帙號法、定格貯存法、偈頌帙號法、千字文帙號法等方法的產生與應用,認為千字文帙號是會昌廢佛後才產生並隨著全國藏經的統一而流傳的。
ヒット数361
作成日2005.07.22
更新日期2015.07.01



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
125929

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ