サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
歐美學界中觀哲學詮釋史略=Madhyamika Philosophy through Western Looking-Glasses: A Review Article
著者 林鎮國 (著)=Lin, Chen-kuo (au.)
掲載誌 佛學研究中心學報=Journal of the Center for Buddhist Studies
巻号n.2
出版年月日1997.07
ページ281 - 307
出版者國立臺灣大學佛學研究中心=The Center for Buddhist Studies, National Taiwan University
出版サイト http://homepage.ntu.edu.tw/~ntucbs/
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:政治大學哲學系
キーワード歐美學界; 中觀哲學; 格義; 空; 二諦
抄録歐美學界關於中觀哲學的詮釋自始即眾說紛芸,爭訟不休。但詮釋衝突處往往即是問題的核心所在。這也是為什麼最近北美學界興起一波重估中觀哲學詮釋之熱潮的緣故。本文的考察將本世紀歐美學界的「洋格義」分為虛無主義,絕對主義,分析轉向,後期維根斯坦與新實用主義詮釋,象徵詮釋學五階段,從中選取一些代表性的學者論著與議題,予以彙整評述,審視其間詮釋意識的流變。其意圖則在彰顯,這種格義現象其實正暗合於作為詮釋學的中觀緣起理論——吾人的理解活動或文本詮釋乃無法脫離詮釋者所身處的意義脈絡。這並不是說詮釋只是主觀的或相對的,而正是如嘉達美所言,詮釋或理解是不同視域的遇合,有其主觀性與客觀性。
目次一、前言 281
二、虛無主義的詮釋 283
三、絕對主義的詮釋 286
四、中觀詮釋的分析轉向 290
五、晚期維根斯坦與新實用主義的中觀詮釋 293
六、佛教的象徵詮釋學 297
七、方法論的爭辯——代結語 300
ISSN10271112 (P)
ヒット数1669
作成日2005.09.26
更新日期2017.06.23



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
127869

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ