サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
淨土教思想信仰的特徵
著者 藤堂恭俊
掲載誌 佛學研究=Buddhist Studies=Journal of Buddhist Studies
巻号n.5
出版年月日1996
ページ5 - 7
出版者中國佛教文化研究所
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード淨土宗=Pure Land Buddhism=Shin Buddhism; 阿彌陀佛; 曇騖; 道綽; 善導; 思想信仰; 佛性; 十念; 法然; 十回向; 一切眾生; 道綽; 玄義; 往生凈土
抄録淨土教對於日中雙方的佛教來說是共通的思想信仰的素材,而且都將阿彌陀佛及其極樂淨土作為信仰的對象。12世紀後半葉,繼承了中國淨土教,由曇鸞(476—542)、道綽(562—645)、善導(613—681)所創建的阿彌陀佛本願念佛淨土教的日本法然上人,以此為基礎而開創了日本淨土一宗。法然的淨土教由於受到其傳承的基礎、接受過程中的歷史背景及國民性等等的影響,形成了自己獨特的思想與信仰的內容。因此,與中國佛教徒對淨土教思想的理解及實際上的信仰狀況相比,其旨趣多少招致了一些分歧。這樣說是不過分的。
我們日中雙方的佛教徒,通過相互介紹各自國家現行淨土教思想信仰的內容,來增進對對方國家佛教徒的理解,這對加深相互之間的理解,是一件有意義的事情。也是為堅持中國佛教協會會長趙朴初先生早就提出的黃金紐帶,而在日中雙方佛教徒的面前開闢道路的事情。
淨土教的思想信仰,是通過作為救主的阿彌陀佛和作為稱念阿彌陀佛名號的願生者——凡夫及佛凡雙方之間所展開的人格上的呼應之這樣一種對應關係,從而實現往生淨土的目的。
研究種類佛教-思想
研究年代中國-無
研究地域中國
ヒット数376
作成日2005.09.29
更新日期2018.01.30



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
128494

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ