サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
親鸞の生涯と思想
著者 平松令三 (著)
出版年月日2005.08.01
ページ319
出版者吉川弘文館
出版サイト http://www.yoshikawa-k.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
キーワード親鸞
抄録親鸞研究の第一人者が、その実像に迫ったライフワークの結晶。妻玉日への疑問、善鸞義絶事件などの家族の問題や、東国教化の足跡を追求し、『三帖和讃』『唯信鈔』や消息に書誌学的分析を加え、親鸞の思想を解き明かす。

目次第1部 親鸞とその家族の問題(親鸞誕生と当時の日本;親鸞の妻玉日実在説への疑問 ほか)
第2部 東国二十年の伝道の中から(草創期の親鸞教団をめぐる諸学説;親鸞教団の地縁性について─親鸞の念仏が東国に根付かなかった理由 ほか)
第3部 親鸞著作の思想的理解と書誌学的分析(眼を凝らして見る国宝三帖和讃;聖覚の『唯信鈔』と親鸞への毀誉褒貶─平雅行・松本史朗両氏への反論 ほか)
第4部 親鸞真蹟をめぐる筆跡研究の成果(親鸞筆跡研究の光と影;親鸞真蹟名号四幅にまつわる思い出と問題点 ほか)
ISBN4642028420; 9784642028424
関連書評
  1. 平松令三著『親鸞の生涯と思想』=Book reviews: Hiramatu Reizo "The life and thought Shinran" / 青木馨=Aoki, Kaoru
ヒット数875
作成日2005.11.25
更新日期2021.12.15



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
128773

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ