サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
日本中世の経典と勧進
著者 稲城信子
出版年月日2005.09
ページ584
出版者塙書房
出版サイト http://www.hanawashobo.co.jp/contents/list/index.html
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
抄録大般若経の奥書から、勧進・書写の過程を読み取り、現在では廃寺となっている寺院の中世から近世までの活動を解明。新しい史料の活用方法を提起する。また巻末に史料編として、4編の書物を翻刻する。

目次
第1部 大般若経の歴史的役割と流布
第1章 神仏習合資料としての大般若経
第2章 奈良県所在の大般若経奥書にみられる中・近世寺社
第3章 大般若経のテキストの形成と解体
第2部 写経と勧進
第1章 大和における大般若経と勧進
第2章 興福寺宝蔵院書写の大般若経
第3章 興福寺僧・良尊の一筆書写大般若経と戦国期の南都
第4章 近世後期における眉間寺の勧進活動
第3部 写経から版経へ
第1章 鎌倉期における教典印刷と流布
第2章 興福寺四恩院住僧・心性の法華経開版
第4部 中・近世の律宗と聖教
第1章 中世律宗における聖教の伝授
第2章 『興正菩薩講式』の成立と構成
第3章 近世における戒律伝播
史料篇
ISBN4827311943
関連書評
  1. 稲城信子著『日本中世の経典と勧進』 / 藤田励夫 (著)=Fujita, Reio (au.); 戒律文化研究会 (編)
ヒット数835
作成日2005.11.25
更新日期2008.10.08



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
129078

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ