サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
北宋契嵩的儒釋融會思想
著者 張清泉
出版年月日1998.07.01
ページ376
出版者文津
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
抄録佛教的護法文學自古以來便已非常興盛,北宋契嵩以其矯健的文筆撰寫出千古流傳的《輔教編》,藉此一面肩負其捍衛佛教之責,一面闡述其融會儒釋之理。處於現今佛教文化日漸興盛,儒學研究也日益普遍之風氣下,契嵩的思想正可提供儒、佛兩方在溝通融會上的啟發與參考。
ISBN9576685125
ヒット数672
作成日2006.03.15
更新日期2015.12.03



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
132348

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ