サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
雲水日月:星雲大師傳
著者 符芝瑛
初版
出版年月日2006.03
ページ660
出版者天下文化
出版サイト http://www.bookzone.com.tw/
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート(上)(下)兩册
抄録 我一生中最大的幸福是當和尚,但願來生,還能再作和尚,甚至生生世世我都要作和尚。──星雲大師

  十二歲時的殊勝因緣,星雲大師自己做了出家的決定,皈依三寶。歷經戰亂年代下的十年佛門修習,他從揚州到台灣,從宜蘭雷音寺到高雄佛光山寺,他積聚眾人的願力,四十年間遍灑佛法僧於五大洲。當年的一位平凡和尚,成就了如今不凡的志業。

  六祖慧能大師說:「佛法在世間,不離世間覺」,星雲大師從「艱困開創佛光山」、「教育僧才俗眾」、「廣設全球道場」到「弘揚人間佛教」,他將佛門傳統與現代生活相結合,釐訂儀制,有破有立,入佛法於生活的喜怒哀樂之中,「給人信心、給人歡喜、給人希望、給人方便」,體現「佛」於人間。

  一九九五年《傳燈》出版,星雲大師的事蹟首度面世,已有百萬讀者的見證與感動。繼今日的《雲水日月》,在雲與水交織而成的空間、日與月更替輪轉的時間裡,十年一瞬,我們再次同感星雲大師的悲心與願力。
目次上冊

序 精進不懈的創格完人 柴松林
序 「藍海策略」先行者、「人間佛教」第一人 高希均

星雲輝耀

第一章  千載一時,一時千載善法緣起
第二章  小小佛種降人間
第三章  割愛辭親入棲霞
第四章  以佛教興亡為己任

傳燈之旅

第五章  臺灣,斯土斯人
第六章  宜蘭-根本源頭
第七章  現代與創意的佛教

佛光世紀

第八章  大哉人間淨土
第九章  佛法弘揚億萬國中
第十章  四大宗旨,慧炬長明
第十一章 集體創作,制度領導
第十二章 法將燃薪火

下冊

雲水三千

第十三章 不捨一個眾生 
第十四章 靈山海會佛光人 
第十五章 一脈法乳潤兩岸

人間佛教

第十六章 佛說的,人要的,善美的,淨化的 
第十七章 佛光學集大成

法幢高舉 

第十八章 出世精神,入世事業 
第十九章 文心與佛心 
第二十章 道藝合一

真如本性 

第二十一章 有情有義,吉祥共生 
第二十二章 人間行者 
第二十三章 心中自有大千世界

以教為命 

第二十四章 燈燈相映五大洲

後記

附錄一  星雲大師弘法大事紀
附錄二  星雲大師著作匯整
附錄三  國際佛光會全球各協會
附錄四  佛光山派下海內外別分院
ISBN9864176544 (軟精裝)
ヒット数306
作成日2006.08.10
更新日期2017.05.10



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
133962

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ