サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
略論印順法師對《華嚴經》之成立的研究=A Brief Thesis on Rev. YinShun's Research on the Formation of Avatamsaka Sutra
著者 黃夏年
掲載誌 印順導師思想之理論與實踐(第6屆)
出版年月日2006.05.20-21
ページ(十四)1 - (十四)18
出版者財團法人弘誓文教基金會
出版サイト http://www.hongshi.org.tw
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
ノート會議主題:印順長老與人菩薩行
キーワード華嚴經=大方廣佛華嚴經=Buddhavatamsaka Sutra=Gandavyuha Sutra; 法師=Master; 印順法師; 華嚴學; 龍樹菩薩; 入法界品; 主智論
抄録印順法師是一代佛學大家,他給我們留下了豐碩的成果。在法師浩如煙海的著述中,對華嚴學的論述所在皆是,不過大多比較分散,至今還沒有人對此進行充分的總結梳理和提煉挖掘。本文試圖在這方面作一些努力。全文共分三個部分,第一部分簡介20 世紀以來的華嚴學研究情況;第二部分介紹學者對印順法師的學術貢獻的總結;第三部分概述印順法師在《華嚴經》成立方面的研究成果,文章最後強調,印順法師的華嚴學研究有其特殊的意義,其成果值得我們高度重視。觀照印順法師的華嚴學研究成果,繼承並發展中國華嚴學研究,是我們對法師圓寂周年所能奉獻的崇高讚禮!印順法師(1906~2005)是當代著名的佛教學者,他代表了當代中國佛教研究的最高水準,是中國佛教與佛學界的驕傲。印順法師對中國佛教的貢獻是全面的,其最重要之處,就在於他開創一代新佛學精神。他的40 餘種著述,以釋尊之本懷為依歸,貫穿著「以佛法來研究佛法」的精神,1在佛教界和學術界產生了重要影響。
ヒット数1016
作成日2006.08.15
更新日期2015.06.09



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
134012

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ