サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
正念之道
著者 向智長老=Nyanaponika Thera ; 賴隆彥
出版年月日2006.08
ページ264
出版者橡樹林文化=Oak Tree Publishing Co.
出版サイト http://www.cite.com.tw/about.php?about=wood
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
キーワード禪修=Meditation; 精進; 欲望=貪=Tanha=Tanhaa; 梵文; 涅槃=無為法=asamkrta-dharma; 涅槃=Parinibbana=Nibbana=Nirvana; 往生=Gone to the Next Life ; 佛陀=Gautama Buddha; 佛; 正念=覺知=Mindfulness=Awareness; 上座部=Sthavira
抄録《念處經》是極少數佛陀親自制定的經典之一,佛陀以罕見強調與鄭重的口吻,介紹與總結「念處」的重要。
本書出版三十多年,被翻譯成數十種語言。《正念之道》已經是現代的禪修經典。
佛陀在《念處經》中教導,要訓練及開發心的能力,有系統地修習正念是最簡單、直接,且徹底有效的方法。
上座部高僧向智尊者在本書中即以《念處經》為基礎,歸納出行持的經驗及重點,引導我們了解教法與實際的運用,使我們對正念有更完整的認識。
正念之道是通往生命最高目標──斷除貪、瞋、癡極為必要的基礎,要走上涅槃的正直大道,以及在這條道路上持續進步,都需要投入幾個選定的念處對象,不斷地精進禪修。修習的過程中,行者會發現,日常生活及工作上所遇到的問題及困難,也常因正念的提昇而能輕易迎刃而解。
本書另附有巴利佛典與梵文的相關文選,供讀者做更廣面的參考。
ISBN9867884572 (平)
ヒット数452
作成日2006.09.08



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
134469

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ