サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
仏教生命観の流れ -- 縁起と慈悲
著者 長上深雪 ; 嵩満也 ; 鍋島直樹
出版年月日2006.06.30
ページ256
出版者法蔵館
出版サイト http://www.hozokan.co.jp/cgi-bin/blog/sfs4_diary/
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート人間・科学・宗教ORC研究叢書2
キーワード縁起; 親鸞; 慈悲; 唯識
抄録この書では、仏教生命観の縁起と慈悲が、釈尊から、大乗仏教、華厳思想、唯識思想、浄土教、特に親鸞にどのように展開しているかを解明した。また、現代世界の科学と宗教の相互関係、仏教社会福祉と仏教生命観の関係、仏教生命観からみた環境問題についても考察している。
ISBN4831824283
ヒット数363
作成日2006.09.28
更新日期2008.03.20



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
136473

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ