サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
How Karma Works: The Twelve Links of Dependent-Arising
著者 Geshe Sonam Rinchen
出版年月日2006.07.25
ページ142
出版者Snow Lion Publications
資料の種類書籍=Book
言語英文=English
キーワードKarma=Kamma; 中道=The Middle Way; 四諦=四聖諦=cattari ariyasaccani=The Four Noble Truths; 佛教經典=Buddhist Scriptures=Sutra; 長行=契經=修多羅=Sutra; 修行方法=修行法門=Practice; 格西=Geshe; 密續=Tantra; 論著=Treatise; 龍樹=龍猛=Nagarjuna=kLu-sgrub; 轉世=輪迴=Samsara=Rebirth=Reincarnation
抄録A commentary by Geshe Sonam Rinchen on this important teaching, based on the Rice Seedling Sutra and the twenty-sixth chapter of Nagarjuna's Treatise on the Middle Way.

We all want to find happiness and be free of suffering. Happiness comes from positive mental states and actions and suffering from the opposite. The twelve part process of dependent arising shows how actions underlain by ignorance propel us from one rebirth into another, keeping us trapped in suffering, and how through understanding reality correctly we can break this cycle. The twelve links that make up this chain of causes and effects are an extension of the four noble truths, the heart of the Buddha's teaching, and demonstrate in particular the connection between true suffering and true sources of suffering. The many different practices of sutra and tantra become meaningful and purposeful only when they are based on a good understanding of these fundamental and seminal principles.
ISBN1559392541
ヒット数558
作成日2007.02.08



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
142541

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ