サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
徹通義介禅師研究
著者 東隆真=Azuma, Ryushin
出版年月日2007.01
ページ471
出版者大法輪閣=ダイホウリンカク;金沢大乘寺=ダイジョウジ
出版サイト http://www.daihorin-kaku.com/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
目次
義介禅師伝における諸問題 / 伊藤秀憲著
徹通義介禅師の周辺をめぐりて / 大谷哲夫著
永平寺三世としての義介禅師 / 熊谷忠興著
義介は永平寺に「密教的」要素を導入したのか? / 清水邦彦著
徹通義介と寒巌義尹 / 舘隆志著
徹通義介の入宋と禅林視察について / 佐藤秀孝著
南宋末元初の禅僧の動態資料 / 鈴木哲雄著
大乘寺本『五山十刹図』 / 東隆眞著
『劫外録大乘開山徹通和尚之註』について / 安藤嘉則著
『御遺言記録』について / 角田泰隆著
訓注『徹通義介禅師喪記』 / 川口高風著
徹通義介禅師の頂相 / 菅原昭英著
ISBN4804612467; 9784804612461
ヒット数233
作成日2007.03.01
更新日期2009.07.14



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
142991

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ